テーマ:The Rolling Stones

Rock‘n Rollといえば②キース・リチャーズ 「Happy」 「Little T & A」 他

キースは、乱入してきた客をギターでぶん殴る!。そうそんな奴だよ! 12月18日、今日は彼の誕生日、67才だね。Happy birthday dear Keith!キースは今どこにいるのかな~。 1982年USツアーのLiveでした。キースの身のこなしの速いこと。喝とするかアッパレとするか?私は勿論後者をとる。キー…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

やっとストーンズが② Dead Flowers,Jiving Sister Fanny,他

(当初の画像は、削除されました。変わりに別ヴァージョンを用いました。) 私は自他ともに認めるストーンズ・フリーク。だけどこのブログでは、超有名なヒット曲はでないつもり。そういう曲が出る時は、このブログの終結を迎える時だと、今時点思っています。 ストーンズ嫌いな人、生理的に合わない人、沢山います。そのような方はそれで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

近日公開(予告編) 第三弾 Stones Tight 時代のながれ

The Rolling Stones 「Paint It Black」 邦題:黒くぬれ、でした。 第三シリーズも構想はかなり固まってきました。画像スタイルは、この方式を基本にしたいのですが。前回の最終回から数ページも同じスタイルに変更してみました。 1ページ3画像の内1画像は、このド迫力画像もどうでしょう。 問題…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっとストーンズが The Rolling Stones 「As Tears go by」他

登場できる事となります。別段気負いもなく進めましょう。このブログで公開するのも私にとっては、Stonesの単なる第一章にしか過ぎないのですから。 それでは本題に。前回のワールド・ツアー(06年)で初の中国公演、確か上海公演の前だったと思うけど、当局から10数曲の演奏禁止が出た。ミック・ジャガーいわく「俺た…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Youの付く曲アラカルト Phil Collins,Billy Joel,Rolling Stone

(当初の動画は削除されました。代わりにPVを用いました。) 軽快なポップ・ナンバーから。フィル・コリンズ「You can,t hurry love」邦題;恋はあせらず。フィル82年のヒット曲ですね。皆さんご存知ですね、この曲66年シュープリームスのカバー曲。 画像は89年のビデオ、この頃はまだ髪の毛残っています。若い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目標、通り過ぎてしまった! 「ルート66」 Rolling Stones

今まで私は,後ろなど振りかえらなく、ただひたすら前を向きブログを更新し続けてきました。 先日ふと思い止まったのです。このシリーズで一体何曲公開したのだろう? その結果、目標としてきた「ルート66」すなわち66曲、このゴールを既に通り過ぎていました。 現在の「ハ」行の時点で、70曲を公開していたのでした。 このウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金のギタープレイを - Rolling Stones

今日の記事は、イチローの3086安打で全て薄らんでしまうでしょう。私も何だか気が入らない。今回のアルファベットRだって言うのに。 そうRolling Stones. 自分的には、やーっとここまで来た。と言う思いですね。だってここずーっとストーンズ聞いてないんですもの。で、いざとなると、妙に力が抜けてしまうんです。 シャキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Angie-Stones至高のバラード

73年リリースのこの曲は、こちら日本でもかなりヒットしましたっけ。 こういうメロディは、日本人受けするんでしょうね。 特に女性層にもね。 心地よくしかし物悲しくもあるピアノは、今は亡きニッキー・ホプキンスの演奏です。 そういえば、40年以上活動しているStonesの周囲では、色々な方が亡くなってきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more