アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Stones Tight 時代のながれ
ブログ紹介
このブログは自分の好きなRolling Stonesもしかり、幅広い年代での洋楽全般、そして時事関係や雑記を織り込んだものです
ココでの特徴としては、「ようつべ」のワイド画面による動画を視聴することができます。
zoom RSS

タイトル無し詠み人知らず。私は誰ココはどこ?。 音楽は A−ha 他

2018/12/15 05:35
テンプレートが前回と同じで、芸がなくて申し訳ありません。ウェブリで他に良いのが無いのです。然し、やはり年のせいでしょうか、酔いが中々醒めないのです。まぁ飲みながら創るのは多々あるので、Let‘s Go−。

師走も中旬に入って、やはりそれなりのモノを考えねばなりませぬ。然し、どうも本線から外れるのが私の悪いクセ。さあストレートに行ってみましょう(単なる思いつきですが)。
1曲目、何やら巷やテレビで最近耳につく「アー・ハ」のテイク・オン・ミー。82年にデビューするや大ヒット。他は余り知らないんです。007の映画の曲を作ったそうですね。彼らは現役でまだ活動中だそうです。






A−ha−Take On Me




2曲目は何故かここでABBAが来るんですなぁ〜。ホント気分やなんだから。曲は後期80年のモノで余りポップポップしていない曲。オヤジは時々聴きたくなるんですネ。アバは解散後35年ぶりの今年4月に4人皆揃ってレコーディングしたとの事。もう出たんですか?。





ABBA−The Winner Takes It All




3曲目、渋地味のクリス・レアで88年のリリースだと思っていたけど、YouTubeでは86年になっていますネ。
クリスマス・ソングのベスト10にいつも入っています。何年か前に1度別ヴァージョンを出した記憶あります。





Chris Rea−Driving Home For Christmas




最後はエンヤの例によって、癒し系のクリスマス・ソング。2008年発表のアルバムから、相変わらず練りに煉った不思議なサウンド。でもメロディが単純だからホント落ち着いた雰囲気にさせられます。さすがにもう眠たくなって来ました。それではお休みなさい。




ENYA−The Sprit Of Christmas Past


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる