暦の上ではもう立秋、夏は短かかったなぁってこれからですヨ。 音楽は PAUL McCARTNEY

やはり金曜日の夜は鬼門でありんす。途中で目が覚めることが何回も。前回気が付いたのですが、ブログの作成に当たってはEdgeでもChromeでも何ら変わりがない事。扱いやすさはIEと何ら変わっていないのですが。

さて音楽の方へ、久し振りのポール・マッカートニーの登場。不思議な事なんですが、70~80年代の彼のアルバム殆ど買ってません。友人からLPレコード借りてカセットにダビングばかりしてましたネ。あの頃はポールのアルバムが出ると、皆われ先にと買っていました。私には他に買うべき物があったものですから・・・・・。

さて、ポールに関しては皆さん方の方がよっぽど詳しいですから、私の怪しい説明は必要ないでしょう。とあるDVDを見るとライブでお父さんとお子さん、それにオジジまでも3世代が揃って来ていた。ポールの音楽はそんな普遍性があるものだと、改めて感じさせられました。





JET






BAND ON THE RUN







ANOTHER DAY/ AND I LOVE HER






LISTEN TO WHAT MAN SAID