古臭くないR&Bにも良いものが有ります。 音楽は Beverley Knight 他

今頃更新なんて、こんな事してて良いのかチト疑問でありますが。お、あと1時間で集会とデモの始まりでありんす。さて本題ですが、今回もマイナーな路線(でもマルーン5を入れてます)でしょう。メイン・ストリートを歩いてる方々には向かないと言って置きましょう。 そんな訳で先ずは、英国のビヴァリー・ナイト。今年42才になるR&B歌手で、活動は96年からですから、もう20年近くになるんですね。然し、知名度はどうでしょうか?(日本の場合ですね)。07年にはMBE勲章を貰っています。この勲章はビートルズが1965年に貰っています。彼女って凄い人だと思いません?。 まぁビートルズの場合も、英国に外貨獲得に多大な貢献をしたと言う理由でして、音楽的にどうのこうのと言う訳ではなかったのですね。ストーンズは勿論、勲章なんか頂いていません。ミック・ジャガーはブリっ子だからナイトの称号を貰っています。 おっと、それでは早速ですが、パンチ溢れるビヴァリーの曲を2曲どうぞ。彼女は曲数がいっぱいあるので(アルバム7枚)、私も良く覚えていないのです。悪しからず。 Beverley Knight「Beautiful Night」 Beverley Knight「No man‘s land」 次はマルーン5。彼らはココでも2回取り上げています。ただのポップ・ロックとは言えない何か、そう、R&Bのテイストが臭うのです。だから憎めないのですねぇ。今回は昨年末に…

続きを読む

気ままなミー派親父のオムニバス   音楽は Simply Red, Maroon5, 他 

勝手気ままな私のことですから、不定期更新を言うには及ばず内容も内容。今回はオムニバスで曲には何ら関係のない物です。3者3様と言うべきでしょう。 ライン・アップを先に申し上げますと、シンプリー・レッドにマルーン5そしてライロ・カイリーって3者バラバラの指向でありんす。ただの思い付きがこうなったので悪しからず。 早速ですが曲の方に、1曲目シンプリー・レッド。1985~2010まで活動していたバンドですが実質的にはミック・ハックネル(vo)のソロ・プロジェクトと言えるでしょう。何せメンバーの出入りが激しくって。 曲は91年のヒット曲で、これだけで私がミー派だとバレます。動画は2009年の解散ツアーでギターに鈴木賢司が何故か参加してます。 Simply Red「STARS」 次はマルーン5の昨年発売のアルバム「Overexposed」からのサード・シングル。知ってる方はもう飽きたでしょうかね?。彼らは5人編制となって2001年からの活動になります。4枚のアルバムからコンスタントにヒット曲を出しています。腕にタトゥーをあちこち彫るのは、若者たちのファッションとなっているので何も言えませんね。 Maroon5「DAYLIGHT」 さて次は2曲続けて、ライロ・カイリーという4人組のインディーズバンド。1998年からの活動で2011年に解散しました。ここでは何と言っても紅一点のジェニー・ルイス…

続きを読む

It is Hot ミックもブリちゃんも健在 M・Jagger、Britney Spears、他です

前回は、私の身内ごとで大半を示してしまい失礼しました。大奥は旭川に残してきたので、当分の間私はフリーの身。手元にはスポーツ紙3紙も用意OK。今日のお馬さん対策は完璧。朝からビールも飲めて絶好調でーす。 今回は、大好きなブリちゃんのHotな曲、そしてM・JaggerのこれもHotなやつ。3曲目なんて9月17日発売のモノだっつぅ~の。Mick68才若いのぉ~って、ピンクのスーツだもんね。ハデハデが奴には似合う。 それでは1曲目、今年2011年3月7枚目のアルバムから3枚目のシングル「I wanna go」。ブリちゃん次はターミネーターをやるのでしょうか?プロポーションも良いし、ただ色気有り過ぎるもんね。ムリだね。 「I wanna go」 2曲目は、Maroon5で「Moves like Jagger」(ジャガーのように動き回る)。今月9月17日にMTV US 20に初登場第1位。ミック・ジャガーの動きをもじった曲で、ミックのクリップが随所に出て来ますね。Maroon5featクリスティーナ・アギレラのコラボ・シングルで英国9月5日より販売。ビルボード100で初登場8位登場。 「Mooves like Jagger」 ミックの新バンドとして、余りに名が先行してしまった感もあるのですが、「SuperHeavy」シングル第一弾が「miracle worker」。あのボブ・マーリーの7男ダミアン・マーリーが中心らしく…

続きを読む