中国対トランプ対ロシア、二枚舌に三枚舌のジジイたち。 音楽は Amy Shark 他

上の3国はホント傲慢で、好きなこと言い争い、騙しあっている。以前力のあったEUはもうバラバラ。こんな政治の事述べるタイプではないのですが、アメリカのNYダウの株価が全ての国に影響して、困っているのです。

大体、土曜の夜だって言うのに、忘年会が無いとはどおーゆう事か!。(主賓がキャンセルしやがった)。
従って、他の誘いを振り切って、1人家で寂しくブログ作りでぇ~す。(前回からかなりブランク空けていたので、気にしてた理由もあります。)

然し、きのうはiPhoneに今日はpaypayかよっ!。ヤッパ現金が一番ですネ。(中国ではカードonlyの店ばかりだそう)。
ムダ話はどうでもいい。早速ですが音楽の方に。今回は今年と昨年の新しいヤツばかりヨ。ここで私の考えと乖離のある方・・・・・・・私は責任は取りません、悪しからず。
ふと気づくと、今回はメジャーがたったの1曲、後の3曲はインディー・ポップと言う今まで無かったパターン。
にゃんこのミックがまだ起きてる、ベッドに入っている時間なのに。変だよミック?
1曲目はエイミー・シャークで、オーストラリア生まれ。2016年のファースト・アルバムで人気を得ました。この曲は今年の4月に発表されたものです。意味は「よろしく伝えておいて~」。






Amy Shark-I Said Hi




 
2曲目は、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーのデュオ、今年の9月発表で映画「A star is born」(スター誕生」のサウンドトラックとして出されました。音楽とは関係ないのですが、彼女の両親はイタリア系移民でして、ガガの顔を今さらながら見ると、イタリア系の顔だったのが良く分かりますネ。









Lady GaGa,Bradley Cooper-Shallow(A star is born)







さて3、4曲目は同じ若く新進気鋭のインディー・ポップのバンドなので、続けて書きましょう。先ずフォスター・ザ・ピープルは2009年から活動を始めた4人組のバンド。アメリカのLAで活躍しています。曲は2017年にヒットしたもの。何だか軟弱系が続くかも。
4曲目は、ラブリーザバンドで2年前の2016年から活動中のバンド。2017年の曲で「Broken」。と言う訳で私は壊れた。のでありんす。









Foster The People-Sit next to me










Lovelytheband-Broken



"中国対トランプ対ロシア、二枚舌に三枚舌のジジイたち。 音楽は Amy Shark 他" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント