この度の西日本豪雨災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。 音楽は Peter White 他

タイトルは最もらしい事書いてありますが、この3連休をボランティア活動に携わった方々、ホントにお疲れ様でした。私と言えば、夜な夜なWカップの試合にうつつを抜かして、今夜が遂に決勝戦。こうしちゃあ~居られねぇ~。あ、スイマセン、ブログの作成中でした。

失礼をば。今回はスムースジャズを少々、後半は80年代前半の耳慣れたフュージョンと言う2部構成で行きたいと思います。然しこの発想は良いのですが、発送で砕けること多々ありし。前回からの動画→説明記事パターンでは、rssリーダー見ただけで直帰する方大勢。(昔とは変わったもんです)

それでは音楽にザット進みましょう。1曲目はピーター・ホワイトのギターによるスムース・ジャズ。96年の作品で90年代にはもうフュージョンと言わなくなりました。2曲目はフォープレイと言う4人の著名なミュージシャンによる
バンドから始まりました。凄い面子ですヨ。(Key)ボブ・ジェームス、(Gu)リー・リトナー、(Dr)ハービー・メイスン
(Ba&Vo)ネイザン・イースト。90年から活動を始めて、静止画は91年のデビュー・アルバムから。

さて最後はナベサダ、渡辺貞夫のおじちゃま。今年85才にもなるんだ。あの方は日本のジャズ界フュージョン界を引っ張ってきた人。フュージョンとしては、78年のカリフォルニア・シャワーの大ヒットに続き79年モーニング・アイランドからの曲が一番最後の曲。3曲目は、81年のアルバム、オレンジ・エクスプレスであります。
でも彼の曲、やはり日本人。歌謡曲の臭いが離れられないんですねぇ~。










Peter White-Caravan of Dreams






Fourplay-101 Eastbound







NABESADA-Orange Express






NABESADA-Samba de Marcos


"この度の西日本豪雨災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。 音楽は Peter White 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: