明日は防災訓練、ニャンズ達も参加だってば!。 音楽は ELLIE GOULDING 他

安っぽいテンプレートで相済みませぬ、しかも十五夜お月さんは9月7日でありんす。とんでもないフライングに”1発退場”-、何て言わないで下さいヨ。いい子じゃなかった良い曲揃ってますよ。(^^♪
※訂正とお詫び9/6 今年の十五夜お月さんは10月4日、但し満月は6日でした。誤った情報を出して大変申し訳なく、お詫び申し上げます。以後気を付けたいと思います。

ただですね、年齢の差というか加齢による読者とのかい離がですね、最近調子がチト苦しい所がありまんなぁ。いやいやココでくじけちゃアカン。と、振り絞ったエネルギー(大げさな)で行ってみましょう。

取り揃えた曲は、何ら脈略が無いのはいつもの通りです。ただ曲のそしてアーティストの中にワビさびが潜んでいるかもなぁ~。私みたいに60年生きて来ないと分からない事って、あるもんよ。

1曲目は、エリー・ゴールディングで目新しい曲ではなく、3年前の曲。新しいのは動画が今年作成されたという変わったモノ。彼女ももう三十路に入ったとはねぇ。然し、女は「美脚あんよが命」と1人(私だけじゃないと思う)見とれていますわぁ~。







ELLIE GOULDING-Something in the way you move 




サンタナって知っている人、相当な方。もう70才になると思われます。ただこの曲は2002年のモノでミシェル・ブランチがヴォーカルを取っているのが不思議な話。結果的に若い子のノリが当たっていたのでしょう。
プロデューサーは当初、ティナ・ターナーに申し込んだそうですが、何故か断られたとのこと。






SANTANA&MICHELLE BRANCH-The game of love 




ジャクソン・ブラウン82年のサウンド・トラック盤で、原題は忘れましたが邦題は覚えている<初体験>!。まぁ80年代のゆるいサウンドも宜しいかと。いきなりの登場には理由があります。来月10月、来日公演をすることになりました。ちょうど日本で言えば団塊の世代、元気いいですね。






JACKSON BROWNE-Somebody‘s body





最後はブルース・スプリングスティーンの誰もが口ずさむ曲。作曲は2002年の頃でした。今のアメリカを見てブルースは何を思っているでしょう。富も名声も手に入れ、美人の奥さんを抱え、その生活に浸っているのでしょうか。明るい曲調で自然と気持ちが良くなるのは分かります。
然し、ブルースには分かってもらいたい、アメリカの苦悩そして良心を!。





BRUCE SPRINGSTEEN-Watin‘ on a Sunny Day




"明日は防災訓練、ニャンズ達も参加だってば!。 音楽は ELLIE GOULDING 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: