年とるとイヤですね。知り合いが色々と亡くなって!。 David Bowie, Eagles

またまた長いブランクを明けてしまい、申し訳御座いませんでした。私にだって諸般の事情があるのです。昨年12月に友人の経営する会社が潰れたのが、一番の要因でした。私にも持ち出しがかなりの金額。

陰気臭いついでに、年明けデヴィッド・ボウイが亡くなって。そして昨日18日にイーグルスのあのグレン・フライも亡くなってしまった。二人共70才前なんですけどネ。彼らの全盛期はリアルタイムで聴いていましたから、身に染みて堪えるのです。

何だか今年一番目のブログだけど、大したモノできそうもないなぁ。と言いつつ音楽に進みます。
構成は、前半がデヴィッド・ボウイで後半がイーグルス時代のグレン・フライの曲となりましょうか。
1曲目が、ボウイの曲で初めて目が覚めた曲「Starman」。72年の曲で画質がそんなに悪くないです。








2曲目は大ヒットした「Let‘s Dance」。ディスコ通なら誰でも知っている、彼の一番売れた83年の曲でした。








次はイーグルスで、2曲共77年のライブから。「New Kid in town」真ん中で歌っているのがグレン・フライですね。長髪でいますが後年にはオールバックの髪形になりましたっけ。









最後の曲はやはり「ホテル・カリフォルニア」にしました。これぞグレン・フライの名曲。76年の曲でしてディスコでも聞けてましたね。彼のメロディー・ラインは当時のアメリカン・ロック界には無いものでした。何だか涙が出て来ました。もう書けないです。









"年とるとイヤですね。知り合いが色々と亡くなって!。 David Bowie, Eagles" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: