さあ10月、残りは三カ月。この時期私は懐と外が寒くなる。 音楽は Bobby Caldwell 他

中秋の名月の後、「スーパームーン」なる言葉が流行りました。私としてはセーラームーンかDark side of the Moonの方が好きでっす!。まぁ古い話はさて置いて、然しながら古いAORから始めましょう。

のっけから臭いタイトル、「風のシルエット」。ボビー・コールドウェルの1978年のデビュー曲にして、大ヒット曲。
アメリカNYのマンハッタン生まれで、本当のシティー派でありんす。この邦題付けた奴、1度話し合いたいと思っています。尚ライブは、2013年東京からのモノ。もうオヤジでんな。



Bobby Caldwell「What you won‘t do for love」(風のシルエット)





次はアラン・パーソン・プロジェクトの1984年のシングル曲。この様な曲持って来るのは、明らかにパワーダウンしている証拠。彼らはこの様なまったりとした癒しの曲が多いですね。何せヴォーカルに力が入ってない。たまたまこのPVを貼ったのですが、ストーリーがよう分からんのです。




Alan Person Project「Sooner or Later」





3曲目は珍しく、マイケル・ジャクソン。1995年のアルバム「History」からの2曲目のシングル。彼の私生活やら
形成について、とやかく言いたくはないです。彼は年齢からして私の1才下なのでした。従って弟分を悪く言いたくないんですね。




Michael Jackson「You are not alone」





さて最後は、2015年ホットな1曲でアヴィーチー。彼はスウェーデン出身でDJとプロデューサーをしつつ、アーティストでもある26才の新進気鋭の1人。この曲のPV、実は3種類あるのです。
然し、健気なわんこの姿がたまらなくて、このPVを選択しました。わんこは何も悪くない!。人間が悪いんだっ。




AVICII「Waiting for love」







"さあ10月、残りは三カ月。この時期私は懐と外が寒くなる。 音楽は Bobby Caldwell 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: