夏における一服の涼・雨  オールドROCK 音楽は Dire Straits, ToTo

またまた大変なご無沙汰でした。7月初めに33度の猛暑日が続き、コチラ北国では非常に珍しい事でした。私は2/4死んでいました。
で、今日は朝から小雨。久し振りの一服の涼が感じられる次第であります。それでは音楽の話に、今回はダイアー・ストレイツです。70年後半にデビューして、邦題「悲しきサルタン」がヒット、その後ビッグバンドに成長して行きました。
ヴォーカルとギターのマーク・ノップラーが1人曲を書いていて、それでもアルバム10枚そしてワールド・ツアー2回を行うバンドになりました。
ボブ・ディラン風の鼻にかかったマークのヴォーカルに、抵抗ある方はスルーした方が宜しいかと思います。

それでは3曲続けて、1曲目は彼らの代表的ヒット・ナンバーで78年のTV番組からです。2曲目は93年の解散まじかのライブからキーボードがメインの曲。3曲目は90年のライブ。ゲスト出演でピンク色のスーツ着たクラプトンがギターを弾いています。





SULTANS OF SWING(悲しきサルタン) 







WALK OF LIFE






MONEY FOR NOTHING







最後の曲はTOTO。チョット違和感があるかも知れません、何でだ?と言うとウチのトイレTOTOに最近変えたから、としか言い様がありません。(変える理由には余りツッコマないでくんなまし。)82年の名曲「アフリカ」で、2007年のライブから。





TOTO-AFRICA






"夏における一服の涼・雨  オールドROCK 音楽は Dire Straits, ToTo"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: