WildにRock on! 音楽は:Kim Wilde, Joan Jett, AC/DC, 他

今日の昼に、財布を落としていたのに気付いた(大した金は入ってない)。午前中はろくすっぽ仕事にならなかったし、慌てて帰宅。外は大雪で気象庁に又も腹が立つ。今回のブログこりゃあー荒れるぞぉ~。

まあ然し、読者にとっては何の関係もない事。私1人荒れているだけ。そうWildに迫ってみようか。皆さんRock onされるよ。(戦闘機等でミサイルの自動追尾装置で完全に捕捉すること)

それでは1曲目、名前がKim Wildeだけで何もワイルドでない。ただ出だしをキム・ワイルドで引き付ける目論見だけです。1988年のヒット曲、ポップでキャッチーでユーロビート。当事の雰囲気そのまんまって感じ。(この時もう28才ダヨ)



Kim Wilde「You Came」




さて次はワイルドな曲、82年のビルボードNo1ヒツト。ココのブログ史上今まで一番突っ張ったオナゴ。サウンドは良いが、あまり傍に寄りたくない感じ。ジョーン・ジェット。アメリカの女性ハード・ロッカーっていつもこんな感じ。



Joan Jett「I love Rock‘n Roll」




さあ次は、テイラー・デインで88年の大ヒット曲、これはダンスヴァージョンです。これはココのブログ史上最もケバイ部門第1位でしょう。私ゃ同じ地下鉄に乗り合わせたら、違う車両に移動するでしょう絶対!。でも彼女まだ現役で活躍してます。もう50才かなぁ。



Taylor Dayna「Tell it to my heart」





はいっ、STOP!突然ですが、最後は「18禁」となります。お坊ちゃんお嬢ちゃんは見れません。サウンドはAC/DCの抜群なロックン・ロール。画像は、ココのブログ史上一番ヤバイものではないでしょうか!?。ももPAPAさんomさん当たりが最も喰らいついてくるでしょう。



AC/DC「You shock me all night long」





今回のブログでの動画は、ココでかってない史上発?のものばかりでした。これは今も精神状態が荒れている訳で、読者の皆様方はそのとばっちりを受けたものでしょう。ごめりんこ。

"WildにRock on! 音楽は:Kim Wilde, Joan Jett, AC/DC, 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: