今更ではありますが、 Fleetwood Mac 「Dream」「Go your own way」他

ブログを始めて、このフリートウッド・マックは何度か試みた事があるのですが、失敗し今回初の登場となるのです。今更ではありますが。今回はやはり、彼らの最大ヒット・アルバム「噂」1977年作を、中心に一発やろうと思います。

このアルバムは凄かった。売り上げ枚数1,700万枚、全米アルバム・チャート1位と言う、名実ともに彼らのピークでした。然し余談ではありますが、1977年と言えば私の青春のど真ん中。その頃はもっとハードに!もっと女の子を!と生きてたのです。

従って、正直言うと彼らのPOP Rockは聴いてなかった。後追いなんです。失礼しました。それでは1曲目です、「Dream」 voはスティーヴィ・ニックスで彼女のファンはかなりいると聞きます。あの美しさとダミ声。私には分からん。








2曲目、これも全米1位となったギターのリンジー・バッキンガムの曲「Go your own way」。彼のギター・ピッキングは独特ですね。時にステージで狂いだす事もあるようで、B型かなイヤAB型の可能性が大かもね。










さて3曲目、ライブが続いたのでPVを1曲。この曲だけは1987年のアルバム(Tango in the night)からです「Little lies」。サウンドが80年代特有のポップでキャッチーに仕上がっていますね。key&voはクリスティン・マクヴィーで一時期あのベースをやっているジョン・マクヴィーの奥さんでもありました。確かすぐ別れましたね。











<追記>You make loving funを追加で入れる事にしました







さて最後ですが、彼らのステージでのラストと言えば定番「Song Bird」でしょう。クリスティンの声もそんなに奇麗とは言い難いと思ってみたりするのですが、曲は他に良い曲残しています。地下鉄の車内で横に座っても、全然大丈夫ですネ私は。
 










彼らは、現在でも活動している息の長いグループ。他にまだ多くのアルバムそして良い曲があります。この1つのブログでは、到底収めることは無理と云う物。初めて公開できただけで勘弁して下さい。折りを見てまた出そうと考えていますので。

"今更ではありますが、 Fleetwood Mac 「Dream」「Go your own way」他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: