もう夏休みは終わりだ!ドッコいRock‘n Rollは生きている Rolling Stones

当地の小学生は、夏休みも終わり2学期が始まっている。(北国の夏休みは短いのです)。
「ちょっとアンタ、いつまで怠けているの。喝入れてやるわっ!」ワォーン!尻に蹴り入れられた!イテェーーー!。
と言うのは先ほどの出来事。ったく体育会系人種かつ肉食系女子って残酷極まりない者である。

と言う訳で、久しく休眠から目が覚めて、何の脈略もなくRock‘n Rollで2学期を開始するのです。この猛暑の最中、更なる暑苦しさを!「It‘s only Rock‘n Roll」





この画像は、98年ストーンズのバビロン・ツアーからだと思われます。正面のAステージに対して観客席中央に設けられたBステージでの演奏。DVDではこの時、パンティーやブラが客席からわんさか投げ入れていました。

当初見た時、ア然とさせられました。でも冷静に考えるとアレはヤラセだったのでは?と思いましたけど。ミックはズボンのポッケにパンティーを半分だけ入れて歌っていましたね。普通の人がやったら変態でオマワリさんがやって来るでしょう。この曲は74年の作品。





次は72年の作品「Rock‘s Off」。この曲は、Liveで良いプレイが聞いた試しがないので、オリジナルの音源を採用。

画面には、ミック・テイラーやビル・ワイマンが写っていて懐かしいですね。この時期は、ホーンセクションが一番活躍していましたっけ。やはりこの曲を含むアルバムは傑作だと、改めて感じます。

いやはや、ここまで来ると体も暑くなって、熱中症の恐れがあります。クールダウンと致しましょう。
選んだのはテイラー・スウィフト「Today was a fairy tale」。ちょっとギャップが大きいでしょうか?爽やかで私は良いのではと思うのですけど。





この曲は、以前にも公開した事がありますけど、当時「ようつべ」ではPreviewでしたので、1分半の尻切れトンボでした。やはりチャンとした形で載せなければ、彼女に失礼に当たります。まあストーンズと一緒にするには、非常識の感もしなくはないが・・・・。

"もう夏休みは終わりだ!ドッコいRock‘n Rollは生きている Rolling Stones"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: