Paul Simon In 南アフリカ 「I know what i know」 他

連夜のWカップ観戦も残り僅か、全く体調が狂ってしまって、ブログ・アップもままならぬ状態でした。気が付いてみると明日は、参議院選挙。今回ほど気の乗らない選挙戦はなかったでしょう。

話は戻って、Wカップの行っている「南アフリカ共和国」、あのアパルトヘイトで悪名高き国でした。1994年に撤廃されてまだ日が浅いのですね。前置きが長くなりました。音楽的には、私はどうしてもポール・サイモンが考えられます。

彼の86年に出したアルバム(Graceland)です。南アフリカのミュージシャンやサウンドを取り上げた素適なアルバムですね。

これはAFC(アフリカ民族会議)でも支持される結果となりました。南アフリカの多用なミュージシャンを起用し才能を広しめたとして。

サウンドはポール節と意外と洗練されたサウンドに出来上がっています。①I know what i know ②Call me Al ③Diamonds on the soles of her shoes三曲通して、聴いてみて下さい。南アフリカ共和国の隣国ジンバブエのLiveで、3曲目は8分以上と長いです。 














"Paul Simon In 南アフリカ 「I know what i know」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: