今この時期に MADONNA② 「Celebration」「Hung Up」「Sorry」 他

巷では、M・ジャクソンの話題でもちきり。そりゃーそうですね。然しながら、今回は敢てMADONNAなんですなぁ。
比較するには強引な話ですが、Beatlesの解散とStonesの隆盛の事を言わんとするようなものですね。

マイケルの死後、残る超スーパースターはやはりマドンナでしょう。単独のアーティストとしては。

マドンナは、3ヵ月前に1度公開してますが、あの時は80年代の曲だけでした。今回は、今年発表された新曲も含めて近年の曲を。彼女の場合、「ようつべ」のガードがないので助かりますね。

それでは、今年9月に発表されたホット・シングル「Celebration」これも大ヒットですね。





次は、「Hungu up」05年作マドンナ最大のセールスを記録しました。これは、ABBAの「ギミー・ギミー・ギミー」79年作をサンプリングして驚きました。

近年さすがに、ダンス量はへりましたが、決める時はビシッと決めますね。これは、06年ドイツでのLiveです。




さて、この曲が今回の主題です。前回の曲末尾が「S」ないし「サ行」なので、「Sorry」06年作を採用してみました。特に画像がクリアーです。

日本語で「ごめんなさい」とはっきり聞き取れます。この「ごめんなさい」又は「許して」の言葉は、10カ国語使われています。





最後は、80年代の名曲で彼女の愛称にもなった「Material girl」85年・ヴァージン・ツアー、今でも語り草となっているツアー。このダンスィング・パフォーマンス!見事。

この頃は、マイケルのダンスも凄かった。両者とも、とにかくカッコ良かったものです。スピードもパワーも。年は私と殆ど変わらないんですが、自分が惨めになります。

(当初の画像は削除されました。再三入れ替えしまして、Liveを入れました)

"今この時期に MADONNA② 「Celebration」「Hung Up」「Sorry」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: