ラテン・ロックならば SANTANAー「Oye Como Va」 オエ・コモ・バ

このところ大御所ばかり続いてるのですが、しょうがないんです。皆よい曲で好きなんですもの。で、今回はSantana-「Oye Como Va」他には「ブラック・マジック・ウーマン」「ヨーロッパ」「スムース」等いい曲沢山あります。

でも、敢て選んだのはこの初期の曲。当時70年代前半「ラテン・ロック」と言われる先駆者で、今なを活動し続けて
います。

この曲、今聞いても自然と体がスイングするのです。血沸き踊るって言うんでしょうか。不思議なんです。画像の年代は不明です。また私スペイン語わからんのです。





皆さん聞いてみてどうですか?私はどうも血が騒ぐのです、この曲きくと。ラテン系の血が入ってるのでしょうか。イヤイヤそんな事ありえません。

元来、私はロックン・ローラーですから。でもレゲエの変則リズムも面白かったですね。どうもリズム系に弱いようです。

今回のサンタナ、前回のシカゴ共にまた登場するでしょう。恐らくね。それだけ良い曲持っています。

"ラテン・ロックならば SANTANAー「Oye Como Va」 オエ・コモ・バ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: