脱力感と無力感、これはストレスによるものでしょう。あと1カ月、出口が見えればなぁ。 音楽は Led Zeppelin 他

コロナ「緊急~」、何も言えることは無いです。私の住む札幌市は感染者が増加する一方だからです。連日のように最多記録が更新する有り様、市長はダンマリを決め込んでいる。 おいおいゴルフ行ってるのか?。まぁ、あの市長にリーダーシップを求めるのは無理なこと。

気分は芳しくないですけど、音楽をどうぞ。



Led Zeppelin--Whole Lotta Love



1曲目は、ココでは珍しいゼップで殆ど出てない(敢えて出していない)バンド。こんなオフィシャルビデオがあるとは知らなんだ。私的には、ドラムで32才の若さで亡くなったジョン・ボーナムが好きでした。アル中が過ぎていたのでした。彼の死によりゼップも解散と相成りました。





Suzi Quatro--The Wild One




小さな体に大きなフェンダー・ベースを持ち歌うスージー・クワトロ。70年代前半から後半までヨーロッパと日本で人気がありましたっけ。このバンドは別に私の趣味ではないです。ブログ仲間の釣りキチYさんの要望により。私はアウディ・クワトロに非常に興味ありんす。




Suzanne Vega--Luka



スザンヌ・ベガと言えばやはりこの「ルカ」。87年の2ndアルバムから。児童虐待を子供の視点から捉えた曲として有名で、現役で活動中であります。彼女の曲は視線がそもそも他のアーティストと違う点に一線を画してます。




Shakira--Estoy Aqui


シャキーラがこれだけのビッグ・アーティストになる事は、この95年のサードアルバムからの「エストイ・アキ」を初めて聴いてから予想ついていました。スペイン語によるポップ・ソングはとても新鮮なものでした。その後彼女は英語の歌詞を加えて大々的に世界市場に進出をするのは、皆さん方もご存知の通りです。この曲は桜の蕾がやっと開いたばかりの、彼女18才の作品と言えましょう。





私ごとの話ですが、あれから1年大腸ガンの発覚より、1年目の検査がGW前の4月30日現時点で全てクリアーいたしました。1つだけ「大腸カメラ」はコロナ渦のせいで、実施出来ませんでした。嬉しいと言う感じよりも、1つハードルを飛び越えたそんな気持ちです。あと4つハードルを越えなければ。大腸ガンの手術を受けた者は31%の再発・転移があります、そしてその31%の者は3年以内に発生するのが84%なのです。(この統計2001年~2009年の物で少々古いのですが) 言わんとする事は、術後3年がとても大事だという事です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • とうふ

    (●゚∀゚)b*:..。o○ぉはょぅございます○o。..:*

    初めて聴きましたが最後の曲は
    良い曲ですね~♪

    ツェッペリンは知ってますよ♪
    「天国への階段」が、めっちゃ印象的だったもんで♪

    ほな(´ω`)ノ
    2020年05月06日 05:25
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早うわんこ    私ネ暗になりました

    シャキーラももう43才になりました。年月は経つのが早いもんです。でも綺麗さは変わりませんねぇ~。
    「天国への階段」は良い曲ですが、今の私には「あの世への13階段」に思えて、何だか足がとても重いのです。
    地下鉄駅の階段も足が重くて、ウィルスのせいじゃないかと?毎日が怖いのでありんす
    2020年05月06日 10:55