暗いって人は言いますけれど・・、Lene Marlin(レネ・マーリン)「Here we are」他





さっそく現れたのは、レネ・マーリンの2009年発表の新作「Here we are」。彼女ももう10年以上のキャリアを持つ事になり、今年で31才になります。哀愁を帯びたメロディーは相変わらずですね。日本では、若い女性層に人気があるようです。










時空を経て、1998年彼女のデビュー・シングル、18才の時でした彼女はノルウェー人なんです。「Unforgivable Sinner」。この曲は、昨年11月末に1度公開してあります。アメリカン・サウンド主流の中で、EUの曲を1曲持って来た訳です。









PVが続いたので、上と下の2曲はライブを持って来ました(入れ替えしました)。共に彼女のファースト・アルバムからです。中抜きした感じで失礼しました。上が「Where i‘m headed」で下が「Sitting down here」です。下は口パク臭いんですど、顔の奇麗さで許しちゃう。









最後に一言、今私達はアメリカン・ミュージックを7~8割方聴いているんじゃないかと思うんです。Lady GagaやTaylor Swift etc、これらのサウンドとレネの音楽を比較するのは、比較基準としてオカシイのではないのか?と思うようになって来たのです。確かに私も含めて、現代人は明るいサウンドを好む様になって来たのではとも思えます。然しそうではない何かを求める人達も居て、決して変ではないと思うのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

諸星輝々
2011年08月25日 22:59
Keithさん 遅くにこんばんわ♪^^

レネ・マーリン いいですね♪

何となく、コアーズとか・・アイリッシュな雰囲気も醸し出してて
1曲目から滲みましたよ~~☆

PATTI
2011年08月26日 12:34
Keithさん、こんにちわ。
たった今、雨が降ってきました!どしゃぶり!
今日はこれから面接だというのに…
Lene Marlin、初めて聞きました。
すごくすごくいいですね。1つ気になることがあり、
1つ前の記事の動画をすべて
チェックしました。
やっぱり、彼女、独特です。
ほかの歌手は、ポールマッカートニーに至るまでみんな
演奏の上に歌が乗ってるように聞こえるのに、
彼女の場合、演奏から少し離れた、リスナーにより近いところに
歌があるように聞こえる。
これが、彼女を孤独に感じる由縁かな。
わからないけど、感じました。
2011年08月26日 12:41
遅くに今日わんこ     ももPAPAさん

Lene Marlinは、やはりマイナーですね。ヨーロッパでは人気あるんですけど。

然ーし、人気あるないなんて、ココのブログでは無用の言葉。ふんっ!

私は、やると思ったら絶対やる男。そこら辺の草食系男とは違うんだわさ!!

オーストラリアの牛肉、最近安いよねぇーー。
2011年08月26日 13:09
今日通りゲリラ豪雨わんこ ははぁ~姫のおなぁ~りぃ~(いつまでこれ続くのか) PATTIさん

面接の場合、男はハッタリ女は女らしさ!が世の常だと案じています。good luck!!

そぉーそぉー、流石JAZZYなヴォーカリストPATTIさん、そうどぉすぇ~。
正に千眼力の言葉と言えましょう!やはり分かる人には分かる!そうあって欲しい。

彼女の場合、アメリカン・サウンドとは一線を画しているのです。
その点を理解再生できるのは、あ~PATTIさんだけなのか。



オーメンまこと
2011年08月26日 21:44
Keithさん こんばんニャン 
いつも反応鈍い omです♪

レネ・マーリン?
全く知りませんでした~

omの特技は美形は必ず覚えて忘れないってことです。
マリーンじゃなく マーリンですね♪
うむ 美形美形 ヴォイスも美声!
4曲聴いただけだと 暗いかどうかわからないし
もちっと聴いてみたいな~
と思うアーチストですです♪
2011年08月27日 06:03
お早う朝帰りだぜわんこ    omさん

うぅ~酒臭いー。「美形は必ず覚えて忘れない」この言葉によって私は確信した。
ガッド好きはオンナ好きでもあると。彼女覚えておくと良いと思います。

世のアラサーの女性から一目置かれますヨ。
彼女1998年から、4枚のアルバムと8枚のシングルを出しています。つまり今の
アラサーとドンピシャリって訳であります。

今回の4曲は、どちらかと言うと暗くない方です。私の趣向なんですなぁ~。
4曲で判断するのは、確かにチト無理と言うもの。興味ありきは「ようつべ」で探す
のが宜しいかと思います。あっ、う○こしたくなった。
浦太
2011年08月30日 15:23
はいはい、後の記事でぼご要望にお答えして、
こちらにもコメントさせて頂きますね。

声、ルックス、どっちも透明感の有る人ですね。
あ、なんか、北欧の人って言われると説得力ありますよねぇ。

私のイメージでは北海道も北欧と同じ様に透明感って感じなんですよね。
キースさん、北海道ですよね?
あれェ??
2011年08月30日 17:45
今晩涼しいぜわんこ    浦太さん

おぬし、何を言いに来たんじゃ?音楽のこと何も触れてなくって。

Keith<透明感、って当たり前じゃん!。

私と北欧を比較すること自体、間違っている。浦太さんのコメント最近オカシイよ。

ミュージシャンならチャンとしたミュージシャンっぽい発言を求める今日この頃でありんす。
humi
2012年01月02日 19:10
簡単お知らせコメント^^
上の2曲。。皆さんのように上手く表現できないのですが
初めて聴いて、とてもステキでしたので
自分のYouTubeチャンネルに追加しました♪
2012年01月02日 20:29
今晩わんこ   humiさん

humiさん、ゆっくり聞き込んでみて下さい。今まで洋楽に接して
こなかったから、表現に困る事もあると思います。

私の扱っているのは、USA,EU,そして中南米と広い地域にまたがって
います。従って1つの枠に収まりません。

これは、ノルウェーの女性。やはりUSAとはサウンド自体が、全く違いますね。