(Unplugged)Eric Clapton 「Tears in Heaven」 他

3大ロック・ギタリストの1人、と言われた彼も90年代以降、素晴らしいアコースティック・ギターのプレイを聴かせてくれています。今回はその辺を少しばかり。





この1~2曲目は、99年NYマジソン・スクェアー・ガーデンでのLive。今回はシットリ系でセマリます。「Tears in Heaven」92年発表。皆さんも良くご存知ですね。

彼の初めて授かった息子さんが、4才半で事故死した事について作った曲。深くとても味わいのある曲。どん底に落ちたにも拘らず、よくぞ作ったものだと賛辞を送るべきでしょう。





「Change the World」98年発表。96年の映画「フェノミナン」のサウンド・トラックに採用されてました。3曲収納のシングルで発表されたものです。

「もし世界を変えることができるならば」。誰もが1度は考えた事があるのでは?。私なら、社会的格差の是正、貧困をなくすこと、皆等しく教育を受けれること、CO2削減・・・・きりがないや。





99年コンビレーション・アルバムClapton Chroniclesから。かなりサウンドも明るくなって来ました。ギターの旋律が前2曲とかなり違います。

彼の日本での好物は、とんかつ。もっと好物はチキンカツ。私ならカツカレーだなやっぱ。





彼は今、北米ツアーの準備中です。この曲は90年にシングルで出ていますが、92年Unpluggedでの収録。いつもダンディな彼が憔悴しきった感じ。ずい分老けてみえます。

この曲は、ブルース好きなブログ友達のリクエストによります。確かに渋いブルース。イケる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • YASU

    クラプトンのコンサートには、もう何度も行ってますが、何度でも行きたくなりますね。
    彼のギターの一音が、脳味噌に突き刺さります。
    僕はパープル狂なので、リッチー信者ですが、クラプトンも大好きです。
    ついでに言えば、マイケル・シェンカーもジミー・ペイジも好きです。
    もちろんキースも好きですよ!
    とにかく、クラプトンはいいですよ♪
    2010年01月07日 23:19
  • とも

    こんばんは♪

    Running On Faithサイコー♪
    今回は、わたくしのリクエストも入れていただいたようで、ありがとうございます^^
    コレはアンプラグドの時の映像ですね^^
    わたくし、リゾネイターの音が大好きなんですよ。
    アンプラグドの時の映像は、エリックのリゾネイターが堪能出来るので気に入っています^^
    ありがとうございました♪

    やはり、コナー君の死は・・・ね。
    今もお子さんは女の子のみで、男の子はコナー君だけでしたしね。
    あの事故の前日には、一緒にサーカスを見に行っていたようですが・・・
    あぁ・・・やはり、エリックの話になると長くなってしまうので、このへんで・・・(笑)
    2010年01月08日 01:55
  • 恐妻家のミック

    お早うございます  YASUさん

    YASUさんは、そう言えばHR系でしたね。今回はUnpiugged
    でした。
    脳みそに突き刺さるギター音って、まるで凶器みたいですね。

    脳内出血に気を付けて下さい。かなり前ストーンズとクラプトンが共演
    した事ありました。その時キースは何て下手なんだろう(笑)と思い
    ましたっけ。タイプが違うんですね。
    2010年01月08日 06:52
  • 恐妻家のミック&Keith

    お早う  ともちゃん

    ちゃんと公約果たしたでしょっ!これで罰ゲームなしね。!
    いい頃合だったんですね。クラプトンの出番が全然なくてね。
    それもUnpluggedで、だけどクリームがまだ1度も出てなくて、
    また後でね。

    クラプトンの私的生活も十分知っていますわね。流石ブルースの女王!
    あと、「ようつべ」なんですが、できるだけ登録の古いモノを選んだので
    早々削除されないんでは?と思っているんですが、こればかりはね?
    2010年01月08日 07:11
  • 流れ星

    こんばんはkeithさん

    クラプトンは偉大すぎて
    いまだに記事を作れずにいます。
    アンプラウドのクラプトンの曲は魅力のある
    楽曲が並びますね。

    どれも名曲ですよね、久々に聴いて心が
    温かになりました。
    一度でいいからライブに行きたかったです。
    2010年01月08日 19:31
  • 恐妻家のミック&Keith

    (o・ェ・o)ノコンバンワ 流れ星☆彡さん

    今回は、アンプラウドでちょうど4曲揃いましたです。
    確かに偉大で、曲もいっぱいあるので、取り上げるのはキツイ処
    ありますよね。ギターマニアの方は特にそうでしょうね。

    2月から始まる北米ツアーの後、さて、日本に来るかなあー。
    彼、チキンカツ好きだから、来るかもね。って個人的だろうか?
    私は股、流れ星さんち行ってパクレそうなの探したいと
    思いますので、ヨロピク。
    2010年01月08日 20:20
  • Toshinosuke

    お久しぶりです、北国の相棒さん♪

    1台のパソコンは息子に取られ、もう1台は娘の卒論用に取られていたので、昔のウインドウズ98のパソコンで見ていたら、恐妻家のミックさんのブログは開けませんでした。やっと娘が卒論を提出した様で、返してもらい久しぶりに見られます。

    ところで、今回はあの超有名な(?)『アコースティックサウンドの世界』を意識しているんと違いますか?
    私も、クラプトンの『UNPLUGGED』の中では、『RUNNING ON FAITH』が一番好きなんです。

    今年は、<アコースティックサウンド>で勝負しましょうか?
    お姉ちゃんネタでは、完全に負けますが・・・
    今年もよろしくお願いします。
    2010年01月09日 00:35
  • 恐妻家のミック

    お早うィんたー  Toshinosukeさん

    いえいえ、めっそうもない。あの超有名なMONOなど意識しては
    おりません。「Tears in Heaven」を公開するに当って
    どうせなら、Unpluggedでまとめようと考えて見たのです。

    勝負なんて、とてもとても。Toshinosukeさんにかなうわけがない。
    お姉ーちゃんなら、出し続けますけどね。(≧ω≦ゞ)ギャハ
    <アコースティック>って私の不得意分野。

    そちらの方は、Toshinosukeさんに頼んまっせー。
    2010年01月09日 10:09