Soundは良いのですが・・・・Christopher Cross「Arthurs Theme」他

前回はEnya、従って今回も「A」ないし「ア行」ですね。対象曲としたのは「Arthrs Theme」クリストファー・クロスでした。80年に29才遅咲きの大型(体型の事)新人のデビューでした。

この曲は、81年映画「ミスター・アーサー」の主題歌として使われたもので、当初「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」のタイトルだったのですが、いつの間にか、このタイトルに。

素適なメロディは、大御所バート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガーによる曲です。当時クリスの澄み切った高音がとてもマッチしてました。プロモのビデオと思われます。





いきなり98年(47才)に飛びます。この曲「All Right」に他の良いビデオなかったもので、すいません。ずい分と額が広くなりました。

私の同期で、もっとヒドイのいます。そもそもビジュアル的なもの彼に求めるのが無理。83年に出されたポップでキャッチーな曲にノリノリしましょう。





次は又戻って、86年のLiveです。「Sailing」80年彼のデビュー・アルバムからでグラミー賞まで受けた作品。ホント当初は、奇麗なハイトーン・ボイスでしたね。

皆さん、目をつぶって聴くようにましょう。まあ画像下の関連ビデオでお好きにどうぞ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • 流れ星

    こんばんは☆彡

    クリストファークロスは懐かしいですね、
    流れ星も好きでしたね。
    「セイリング」が一番お気に入りで、
    涼やかな感じがいいですね。
    「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」でいいですよ、
    この曲にぴったりだと思いますよ。

    夜のヒットスタジオにも出てたと思いますよ。
    ミスターペリカンですからね、人柄もよさそうで
    好きなアーチストです!
    2009年10月12日 19:34
  • Toshinosuke

    毎度です♪

    私は、いまだに「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」と思っていました。
    私も彼を取り上げましたが、確か<声とルックスが一致しない“歌うプロレスラー”>と書いた記憶があります。
    でもいいんですよね・・・ポップン・ロール!

    「Sailing」と言えば、ロッド・スチュワートが一番有名、次にクリストファー・クロスでしょう。
    昔の知る人ぞ知るハワイのデュオ・グループ、セシリオ&カポノを知っていますか?
    私はずいぶん前に取り上げましたが、「Sailin'」は、素晴らしいですよ!

    ところで阪神、CS行けませんでした(涙)・・・東映フライヤーズ、頑張って下さい!(監督は、元近鉄“こんにゃく打法”の梨の好きな、大沢親分でしたかね???)
    2009年10月12日 19:55
  • 恐妻家のミック

    お早うさんです 流れ星☆彡さん 股来てくれてThank you どうも。
    何故こんなに早いかと言うと、年とると早く目が覚めるんですよ。イヤですね。

    SAILINGが一番好きだと言う人、かなり多いみたいですね。
    私は「アーサーのテーマ」、けっこうカラオケで歌うんです。
    勿論キーを落としてですが。女性層に受けます。STONESは知らんぷり。

    人柄良さそうですか? 二人きりで同じエレベーターは勘弁願いたいですなぁ。
    ペリカンの愛称もう捨てても良いのでは?
    2009年10月13日 05:22
  • 恐妻家のミック

    ☆★・・オ ヒ ヽ(´∀`)ノ サ シ・・★☆ 体の方大丈夫でしょうか?
    時間かかりますよね。腰の方は。お大事にして下さい。

    もし、彼のコンサート見れる事あったとしても、前列は避けたいですね。
    ブッチャーとの場外乱闘に巻き込まれそうな感じします。

    彼の場合「天は二物を与えず」にぴったり当てはまりますね。うむうむ。
    ハワイの何とかデュオ、全然知りませんでした。後でチェックしてみます。

    処で、阪神残念でしたね。この話は、ToshinosukeさんちのJTで論証しよう
    と思います。当地の例の監督、おやじギャグばっかりしゃべって、どーしょうも
    ないですわ。ホンマ
    2009年10月13日 05:59