Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「強力な助っ人」でした。音楽はBilly Preston:Nothing from Nothing 

<<   作成日時 : 2011/12/09 16:32   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

ブログの再開にしては、チョっと間が悪かった。いよいよ忘年会シーズン真っ盛りであります。しょうがないモノはしょうがない。この先又どうなるか分からない更新ではあります。私は実家(今は兄が住んでいる)の物置の改修工事で追われ、ブログどころではなかった。

さて、再スタートの第一弾はビリー・プレストン。彼も忘れされしアーティストの一人かも知れません。彼はアメリカ人なのですが、ビートルズの若い時期と知り合っていました。ビリーは、若き頃リトル・リチャードやレイ・チャールスのバック・バンドとして各地を回っていたのですね。

彼の名が一躍広まったのが、ビートルズとのGet Backセッション。あの有名なルーフ・トップ・セッションでもエレピを弾いていますが、彼の姿が見えるのはスタジオ・セッション。とてもセンスの良いエレピですね。



「Get Back」




彼は又その人柄の良さから、ジョージ・ハリスンやジョン・レノンのソロアルバムにも重宝して使われます。そして70年には、キース・リチャーズを介してストーンズでのアルバムでも大活躍してくれました。

2曲目です、初めて彼のヴォーカルが聞けた。71年ジョージのバングラデシ・コンサートでの熱き熱演です。中々のヴォーカルに当時ビックリしましたっけ。


「Thats the way God planned it」




ビリーは、70年〜70年代半ばまでストーンズで、セッションにおいてそしてツアーの前座として、又サポート・メンバーとして大変活躍しました。あの頃のストーンズの強さとして、キーボードにビリーとニッキー・ホプキンスの2枚を抱えていた要因があります。

それでは、彼のソロ・アーティストとしての曲も、1974年アメリカNo1ヒットとなった有名な曲。


「Nothing from Nothing」




彼はその後、エリック・クラプトンとも共演してます。ただ80年代に薬物中毒に陥ります。そして後年腎臓を患います。ついこのあいだの話、2006年6月6日帰らぬ人となりました。59才の若さでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
き〜〜〜〜く〜〜〜ん!!!
Welcome back!です
Billy Preston、歌い手さんといっていいくらいの
歌ですね。端境期の、いい音楽…
もっともっと聞き込みます、I swear!
PATTI
2011/12/09 17:33
今晩久し振りわんこ    PATTIひめ

早々と、頭がきーーーーーーーーーんと来るコメ、有難うヤンす。

最近世間では、平成の切り裂きジャックなる者が出ております。

ご家族共々、気をつけてくんなまし。
恐妻家のミック&Keith
2011/12/09 17:49
こんばんわ☆* Keithさん☆

ビリー・・懐かし〜〜♪♪
彼はキーボードプレイヤーであって、ヴォーカラーでもあったんですね〜
いや・・強力な助っ人
Keithさんとこや Omさんとこ そしてPattiさんとこ ・・
まだまだ音楽の世界を知らない輝々にとって 強力な助っ人だぜぃ!
ていうか 勉強させてもらってます サンキュッパです☆♪
諸星輝々
2011/12/09 21:17
えっ!、
ビリー・プレストン死んでたんですか!
知らなかったです。
ショック。。。
僕、好きでした。
ベスト盤を1枚持ってるだけですけどね。
もう10年以上は前だろうなぁ、
リンゴ・スターとオールスターズの一員として来日した時に行きましたよ。
彼の大ヒット曲を生で聴けて感激でした。

ところで、ダルはやっぱり行っちゃいますね。
メジャーで大活躍してほしいものです。
YASU
2011/12/09 21:29
只今帰宅AM3:50分だぜわんこ     ももPAPAさん

何の何の、気楽に見てやってくんなまし。勉強だなんて大そうなモノ
でありまへん。

然し、ももPAPAさんやomさん、PATTIひめは西日本の方々。
対して私1人北酒場、妙な感じですね。あっそうか、ロンドンは緯度が遥か
北なんだ。だから私みたいな者がいるんだ!そうだそうだ。     
恐妻家のミック&Keith
2011/12/10 04:12
お久し振り今晩わんこ   YASUさん

そういえば、リンゴと一緒に組んでいた時期がありましたね。

後年のビリーは、可哀想と言うか気の毒でした。もっと才能があったのに。

今回の3曲以外にも良い曲ありましたねぇ〜。

ダルは昨年の契約更改で、1年に拘ってたので分かっていました。それにしても
穴埋めが困りましたね。ホント
恐妻家のミック&Keith
2011/12/10 04:23
おひさしぶリンコ キースさん♪

どこ行ってたんっすかぁ?毎晩飲み歩き?
じゃなかったみたいですね・・・・お忙しそうで

"ここ Stones Tight 時代の流れ" は
authorが言うほど雑多な雑草の生え伸びたような場所じゃなく
意外と (失礼(*_ _) 系統だてられた勉強になる場所ですね。
改めて感心♪(意外と・・・・・まだ言うか!)

目のつけどころが鋭い!ビリー・プレストン かぁ♪
さっすが キースさん 
だてに飲み歩いてない

今度は歌うキース特集やってください(北海道のキースですよ!)
オーメンまこと
2011/12/10 10:42
今日わんにゃんこ   omさん

お褒めのお言葉有難うザンス。処で、authorって誰のこと?

雑草の中にも、意外なモノが見つかるもんですね。そんなもんです。

飲みながら作る時もタマタマあるので、自分では褒められた事言えませんね。

飲み歩きも、最近では若い子に負けるようになりました。もうダメだ。

北海道のキースは気まま勝手だからなあ〜、余り期待しないでくんなまし。
恐妻家のミック&Keith
2011/12/10 12:42
元気玉無限増殖しようとしたら、途中でストップが。
5個が限界みたいですね。
cya
2011/12/11 01:25
こ・ん・に・ちわんこ   cyahさん

起きぬけながら、鉛のような体の重さに玉玉(ぎょぎょっ!)

何ともアバンギャルドな行為は、周りにはcyahさん位な者。やってくれるぅ〜。

先鋭的な行為に有り難き幸せ!。只今そちらへ先鋭的な挨拶に向かいますー。
恐妻家のミック&Keith
2011/12/11 12:19
本日はKeithさん限定記事を用意させていただきました。
当ブログへのご来場をお待ちいたしております。( ̄ー ̄)ニヤリ
cyah
2011/12/14 02:00
これまた今日わんこ    cyahさん

更なる玉玉(ぎょぎょっ!!)にアバンギャルドな臭い!。

すぐさま、そちらへ向かうんと欲す。
恐妻家のミック&Keith
2011/12/14 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
「強力な助っ人」でした。音楽はBilly Preston:Nothing from Nothing  Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる