アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Stones Tight 時代のながれ
ブログ紹介
このブログは自分の好きなRolling Stonesもしかり、幅広い年代での洋楽全般、そして時事関係や雑記を織り込んだものです
ココでの特徴としては、「ようつべ」のワイド画面による動画を視聴することができます。
zoom RSS

暑さで身が溶ける様な感じ。だけど店では「亭主カツカレー!」何か? 音楽は MILEY CYRUS 他

2017/07/11 22:05
いやホント、北国でも異常に暑いです。33℃超えが3日間続いたのは、私記憶にないです。これからが夏本番だというのに、これから先どうなってしまうのか?。熱き戦いはこれからだっ!。

さて今回は、おNEWが殆どで1曲だけOLD。各アーティストは若い皆の衆がよっぽど知っているでしょう。私はそんな方から教わったのでありんす。(邪魔にならない程度に)でも感覚的には、バッチグーですねぇ。

1曲目はサマー・シーズンを感じさせる、マイリー・サイラスの新曲?。wikiでは2010年リリースとなっていましたが。公称24才ってまだまだキャピキャピギャルだなぁ〜。然しチト変、私が彼女を知ったのは08年ファースト・アルバム「Breakout」なんですけどぉー。あ、ココは突っ込む空気じゃないので、止します。





Miley Cyrus−Malibu





2曲目は、イギリス人ですが今年2017年発表されたアルバムは、UK・US共に1位。その中のファースト・シングル。いいなぁ、ドローンにでも乗って大空を飛んで見たい。ハリー・スタイルズまだ23才だって。






Harry Styles−Sign of the times






3曲目はおNEWとは言えないです。2006年の曲でダニエル・パウタアー(通称ピアノマン)。彼はファースト・シングルのBAD DAYが世界的にも売れた為、その後の曲はサッパシでした。でも私には彼の優しさが琴線に触れるのでした。







Daniel Powter−Free Loop




最後はオールディーズ、何か爽やかな物を探して見ました。アルバート・ハモンド72年のヒット曲。何だか今聴くと、古い日本の歌謡曲を思わせる感じかなぁ。彼は数曲残した後、作曲家の方へと道に進みました。邦題:カリフォルニアの青い空。It never rains in Southern California。






Albert Hammond−It never rains in Southern California(カリフォルニアの青い空)



記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる