アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Stones Tight 時代のながれ
ブログ紹介
このブログは自分の好きなRolling Stonesもしかり、幅広い年代での洋楽全般、そして時事関係や雑記を織り込んだものです
ココでの特徴としては、「ようつべ」のワイド画面による動画を視聴することができます。
zoom RSS

FA選手のダルビッシュが、遂にシカゴ・カブスと合意。 音楽は George Harrison

2018/02/11 12:48
一カ月ものブランクを空けてしまい、大変恐縮しています。この間に色々な事がありました。まず@にダルビッシュの行き先となる球団が思いのほか決まらなかった事。Aに私的なことですが、右目に異常が生じ視力低下・歪曲・変視によりPC作業が困難になったこと。これは業務上でもとても困りました。

さて、2月11日今日の早朝、ダルビッシュのニュースがやっとカブスで決まりと発表されました。野球ファンの方ならば皆知っていることでしょう。昨年のFA開始から100日目でした。あ〜〜長かったですねぇ。でもまだ契約で
はありません。これから身体検査の日を調整する予定です。

私の目については、まだ治療中でして何分にも文章入力がとても苦痛であります。色々と裏話などもあるのですが、割愛させて頂きたいと思います。またいつかの機会にでも。

それでは本題に、ダルビッシュとカブスの合意内容です。基本内容は6年で1億2,600万ドル(137億円)それに出来高を含めて最高1億5千万ドル(163億2千万円)。ダルビッシュは6年の長期契約を言ってましたので、これは守れた形。
然しながら、年俸は2千百万ドルと思ったほか低くなった感があります。ヤンキース田中は年俸2千3百万ドルですからネ。
(個人的には、ダルは3月まで引っ張る腹積もりだと思っていました。)

こうして書きながら、まだFA市場には100人以上の未契約選手がいること、その中にイチローや上原、田沢もいることが残念でなりません。今季のFA市場は恐ろしく遅い、MLBでも史上2番目の遅さ。2月14日からキャンプ・インだって言うのに。未契約の選手は、選手会の用意した施設で練習が出来るようですが、この先どぉーなるのかっ!。

目がキツくなって来たので、後一言だけ、カブスの球場は「バッターズ・パーク」であること、ダルはまたホームランの出やすい球場で投げることになるんだなぁ。まあナ・リーグですから指名打者が無くなりますけど。その分ダルがバッター・ボックスに立たなければ。

それでは音楽へ、選曲したのはこの100日間のタヌキとキツネの化かしあいの後、少し爽やかな気分が欲しくてジョージ・ハリスンの曲。ドジャース・ヤンキース・アストロズ・ツインズ・レンジャーズ・ブルワーズ・フィリーズと色んなチームが現れて消えて行った。(お前ら、本当に欲しい気があったのかっ!)
1曲目は、そんなダルの気持ちの葛藤を表した曲。(余りにもそんなに待たせるなよ!)






Don‘t Let Me Wait Too Long








It Don‘t come easyリンゴ・スターではなく、ジョージのヴァージョンを持って来ました。音がこっちの方が良いんです。意味するのは、簡単じゃない、そう上手くはいかないなぁ。







Run Of The Millこれは1行目 Everyone Has Choice(誰でも選択する権利を持っている)、これだけで選曲しました。単純ですネ。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7


続きを見る

トップへ

月別リンク

Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる