アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Stones Tight 時代のながれ
ブログ紹介
このブログは自分の好きなRolling Stonesもしかり、幅広い年代での洋楽全般、そして時事関係や雑記を織り込んだものです
ココでの特徴としては、「ようつべ」のワイド画面による動画を視聴することができます。
zoom RSS

MLBに行ったダルビッシュ、田中それに前田は何やってるんだ! 音楽は Chaka Khan 他

2018/04/14 17:30
こちとら朝の3時に起きて、ダルビッシュの快投を期待していたのに、なんだあのザマはっ!。9安打(HR一本含む)4四球で、4回2/3の4失点とは。朝っぱらから気分が悪いでありんす。ちったぁ私の身を考えてもらいたいもんだっ。

日本人選手で1人大谷だけが快調・快調ですねぇ。また某NHKのBS1は大谷のいるエンゼルスを独占してるじゃないですか!。でもあの23才で良くやるもんだ。そこは認める。

然るにダルと来たらもうメジャー7年目です。少しは安定したピッチング見せて欲しいなぁ。スライダーばっかりじゃ、相手も分かるもんだ。カーブやチェンジアップも通用する球種になったと、ヤツも言っていたのに?。

それと前回も書いたのですが、あの2段モーションで今日はボークを取られた。普通あれは、1、2の、3でバッターにタイミングを合わせ易いと思うのですが、ダルなりの考えもあるのでしょう。

もうグチばかりになるので、音楽に進みましょう。たまにはファンクでも、まぁクラシカル・ファンクですけど。とても恰幅の良いチャカ・カーン。今回はソロになる前のルーファス時代の曲を少々。一番最後はビックリ物。
それでは1曲目、画像はハッキシ言って悪いです。でもサウンドはイイ。チャカの声も控えめで、目玉はバックコーラス。これ聴くだけで十分にノリノリになれます。







Do You Love What You Feel





2曲目、ルーファスとチャカ一緒での最後のアルバムに入っていた曲。83年だったと思う。これもバックコーラスが気持ち良いですネ。





Eye To Eye





コレは以前公開しました。デヴィッド・フォスターがチャカの特性を良くつかんだ名曲。コレが一番売れたんじゃないかと思います。何せシャウトの女王が急にバラッドですから。84年作。ピアノと司会は勿論デヴィッド・フォスターですネ。





Through The Fire





さて最後の曲。1〜2曲目で直帰された方が大勢いるかと思うのですが、予想外もあるもんです。それでは、お色直しの殊勲の1曲をば。
2017年のミュージカル映画、グレーテスト・ショーマンに入っている曲「Never Enough」。コレが今や大ヒット。
曲の和訳は教えない。私も実体験があって、ひどい目にあったのでした。






The Greatest Showman−「NEVER ENOUGH」ジェニー・リンド



記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる