Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ではありますが、 Fleetwood Mac 「Dream」「Go your own way」他

<<   作成日時 : 2011/08/22 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

ブログを始めて、このフリートウッド・マックは何度か試みた事があるのですが、失敗し今回初の登場となるのです。今更ではありますが。今回はやはり、彼らの最大ヒット・アルバム「噂」1977年作を、中心に一発やろうと思います。

このアルバムは凄かった。売り上げ枚数1,700万枚、全米アルバム・チャート1位と言う、名実ともに彼らのピークでした。然し余談ではありますが、1977年と言えば私の青春のど真ん中。その頃はもっとハードに!もっと女の子を!と生きてたのです。

従って、正直言うと彼らのPOP Rockは聴いてなかった。後追いなんです。失礼しました。それでは1曲目です、「Dream」 voはスティーヴィ・ニックスで彼女のファンはかなりいると聞きます。あの美しさとダミ声。私には分からん。








2曲目、これも全米1位となったギターのリンジー・バッキンガムの曲「Go your own way」。彼のギター・ピッキングは独特ですね。時にステージで狂いだす事もあるようで、B型かなイヤAB型の可能性が大かもね。










さて3曲目、ライブが続いたのでPVを1曲。この曲だけは1987年のアルバム(Tango in the night)からです「Little lies」。サウンドが80年代特有のポップでキャッチーに仕上がっていますね。key&voはクリスティン・マクヴィーで一時期あのベースをやっているジョン・マクヴィーの奥さんでもありました。確かすぐ別れましたね。











<追記>You make loving funを追加で入れる事にしました







さて最後ですが、彼らのステージでのラストと言えば定番「Song Bird」でしょう。クリスティンの声もそんなに奇麗とは言い難いと思ってみたりするのですが、曲は他に良い曲残しています。地下鉄の車内で横に座っても、全然大丈夫ですネ私は。
 










彼らは、現在でも活動している息の長いグループ。他にまだ多くのアルバムそして良い曲があります。この1つのブログでは、到底収めることは無理と云う物。初めて公開できただけで勘弁して下さい。折りを見てまた出そうと考えていますので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわんこ\\^^ keithさん☆☆

フリートウッドマックって、ピーターグリーンがいた頃はブルースの香りたっぷりだったけど、このスティーヴィー・ニックスとリンジー・バッキンガムの加入で音がガラリと変わったね。。

"噂" といえば "You make lovin fan" が浮かんでくるけど、この"Little lies"もナイスな1曲♪
おらも過去一度記事にUpしたんだけど・・

34年前の曲・・ますます輝きをまして光ってますね〜☆♪
諸星輝々
2011/08/22 22:55
お早うわんこ     ももPAPAさん

やっぱ、PC調子悪いわぁー。反映するのが遅くって。IE9にしてからかなぁ〜。
追加で、You make loving fun入れました。(後で少し分け前
よこせよ。)

今思うに、どぉーしてウッドマックが公開できなかったのか?ビッグマックはいつも
食べているんだけど。不思議なんですよ。「ようつべ」で引っ掛かっていたと思うん
だなぁ〜。
恐妻家のミック&Keith
2011/08/23 07:03
Keithさん、ごきげんさん。PATTIどす。
ここもまた、ウチの抜け落ちた音楽遍歴を埋めてくれる
貴重な場所どすな〜(舞妓さんのつもりですが、
年齢的には芸妓はん超えておかあはん!)
フリート・ウッドマック 初体験。
最後の2つがとても好き。最後でうとたはる人、
声はまるで旦那さんみたいどすぇ〜。

PATTI
2011/08/23 18:14
今晩涼しいわんこ    PATTIさん

華麗なる男性遍歴をもつPATTIさんが、フリートウッド・マック初体験ですか?
おかん!良かったですね。私の関西弁ちょっとナマリがあって、すいません。

やはり、PATTIさんもそう思ったか。文章も苦しかったのです。「そんなに奇麗とは
言い難いと思ったりするのですが、」って要は奇麗な声じゃないってこと。

どちらかと言うと、ウチの大奥に似てるような声かも?あわわわ後で又怒られるー。
大奥チェック厳しいんですよ。コメント先までチェックしますから。こう見えても
表現の自由は、ウチにはあってないようなものなのです。(泣)
恐妻家のミック&Keith
2011/08/23 19:08
Keithさん、バックナンバーにコメント、お許しください
 

SaraつながりでYouTube見てたら、Fleetwood Mackにも
”Sara"って曲あったので、嬉しくなって…sung by Stevie Nicksです。

違う曲だけど、Jefferson Starshipでも見つけました。

何や、アメリカ人の男の人はみんな Saraって名前によわいんかい!!
あ、乱暴な口のきき方でごめんなさい…
PATTI
2011/08/30 14:31
今晩(=^・^=)にゃんこ    PATTI姫

ゴメンナサイ。私もサラ・マクラクランに弱いのです。sorry・sorry・sorry

でもでもー、あのボブ・ディランの最初の奥さんもサラで、自分の曲で女々しく
歌っているのです。

本来、男はか弱い生き物では?と思います。ちゃぶ台ひっ繰り上げても。

私は、サラ・マクラクランのあの太い二の腕に、巻きつかれて夢見るのが憧れでありんす。
恐妻家のミック&Keith
2011/08/30 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更ではありますが、 Fleetwood Mac 「Dream」「Go your own way」他 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる