Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最強の女性ロッカー」と呼ばれていた時期もありました Bonnie Tyler(ボニー・タイラー)

<<   作成日時 : 2010/09/16 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

もしもと言う仮定の話は良くないですが、もしも街中を歩いていてボニーにばったり会ったならば、先ず私は避けて端を歩くでしょう。気軽に「ハ〜イ」とは言えない、得も知れぬ圧力を感じると思うのです。私だけかも知れないですけど。

然し、彼女は下積み時代が長く、10年位あったそうです。苦労人のイギリス人なんですね。彼女のバックグラウンドは、聞けば分かることですが、ジャニス・ジョプリンやティナ・ターナーだそうです。

さて、1曲目ですが、彼女のおなじみのヒット曲から行ってみましょう。「Hero」正確にはHolding out for a hero。84年作





この曲は皆さんご存知の映画「フットルース」に入っていますね。これでも画像の奇麗なモノを選んだつもりです。

次は、順番が後先になるのですが、彼女の出世作でスターの地位を得た「It‘s A Heartache」。78年作。彼女はもう27才になっていました。この曲の前でした、例の有名な話。

声帯のポリープ手術の後、完治しない前に声を出したため、あのしわがれ声になってしまった。その声で成功したのですから、人生ってホントに不思議ですね。





3曲目、これが一般的に評価が高かったのでしょう「Total Eclipse of the Heart」。この曲を含むアルバムは、グラミー賞最優秀女性
ロックヴォーカリストを得ました。83年作品

この曲を公開しないと、ボニーのファンから非難を浴びるでしょうね。私的にはイマイチ。





さて最後の曲ですが、90年代から1曲で「Making Love」正確にはMaking Love out of nothing at all。

近年の彼女のライブビデオ見ましたが、さすがに胴回りの肉厚は相当な物。そういえば、彼女来年で60才になるのですね。イギリスのオバハンはまだまだ健在です。アッパレ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます

ボニータイラーと言えば、葛城ユキですね。
カバーは同じしわがれ声の彼女が最適?
2曲目等、思わずロッド・スチュアートを思い浮かべました。

話は、変わりますが、
Keithさんのブログは、ワイド仕様のようで、
古い、ワイドでない私のPC画面では一度に全部は出ません。
それも数十人の訪問客の中ではkeithさんだけなもので、
別に、困っているわけではありませんが、
お気づきになっておられなければ、
お知らせしておこうと思った次第です。






A7
2010/09/17 11:39
かっこいいですね^^
ボニー・タイラーは「Total Eclipse of the Heart」で意識した口です。
「フットルース」は、見に行ったけど混んでたんで、向かいでやっていた「ストリートオブファイヤー」を見てしまったという思い出の映画ですww
jintan
2010/09/17 17:45
今日わんこ    A7さん

ボニーは、ロッドないし森 進一の女性版でしたね。シャガレ声でもって。

ブログ・サイズの指摘有難う御座いました。薄々分かっていたのですが、この覧で
ハッキリ言ってくれたのは、A7さんが始めてです。本当に恐縮しています。

ウェブリブログで恐らくココはMAXサイズだと思います。当初昨年3月は、規定
サイズだったのですが、動画のサイズが段々大きくなるに連れてこのようにワイド
サイズになってしまいました。「ようつべ」のワイド画面をも入れれるようにした
結果の事です。

この画面を縮小するとなると、非常に多くの時間と労力が必要となるのです。それで
私も二の足を踏んでいる次第です。現状維持のままで、ご不自由されているとは存じ
上げますが、何卒ご容赦頂きたいと思うのです。
恐妻家のミック&Keith
2010/09/17 18:07
今晩にゃんこ  jintanさん

やはり「Total〜」は、必要ですよねー。
jintanさんのその行動力って言うか、機転の変化、好きだなー。
正解だったと思います。それってともちゃんみたいですね。(≧ω≦ゞ)ギャハハ
恐妻家のミック&Keith
2010/09/17 18:18
こんばんは♪

わたくしは「スクールウォーズ世代」なので、「ヒーロー」ですかね?
っていうか、この人、CCRの「雨を見たかい」をカバーしてなかったっけ?

わたくしと似てるとか言うと、jintanさんの血圧が上がってしまうので気を付けて下さい!(爆
とも
2010/09/18 00:45
お早うザマす     ともちゃん

何ですと、「スクールウォーズ世代」でしたか。さしづめ下田夕子役の和田アキ子を演じて
たのでしょう。あっ失礼。
そうでした、83年のアルバムに入っていますね。オリジナルにはかなわないんじゃない?

そうでしたか、jintanさん高血圧だったのですか、それともいつもともちゃんが圧をかけて
いるとか? いずれにせよjintanさん、すみませんでした。
恐妻家のミック&Keith
2010/09/18 07:00
Bonnie Tylerと言えばヒーローをすぐ思い浮かべます。
っ〜か、ヒーローしか知らないと言ったほうが正解www
青い海
2010/09/18 10:18
今日は 訪問有難うございます。

「ヒーロー」は良い曲ですもんねー。テレビのBGでよく流れていたり。
今回の動画は、ボニーがちょっと奇麗過ぎでは、と思ったりします。

股、そちらへお邪魔させて下さいね。
恐妻家のミック&Keith
2010/09/18 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最強の女性ロッカー」と呼ばれていた時期もありました Bonnie Tyler(ボニー・タイラー) Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる