Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 完璧懐メロ、シルビー・バルタン、クリスティー、ショッキング・ブルー、ジリオラ・チンクェッティ、

<<   作成日時 : 2009/08/17 08:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

この所ずうっと古いのばかり。ご先祖様の墓参りを終えたのが、まだ引きずっている感じ。そんな訳で今回も懐メロです。今まで公開してなかった曲を思いつくままに。





クリスティー「イエロー・リバー」軽やかななカントリー・ロック調のナンバー。でも彼らはイギリス出身のグループ。これも一発屋でしたね。

くそ暑い中、涼風が吹く感じ。イエロー・リバーと言っても中国の黄河ではないですね。確か70年の作品でした。





邦題:悲しき鉄道員 70年の作品。彼らたちはオランダ出身のグループとして、有名でした。当時気になっていたのが、女性ボーカルのマリスカ・フェレス。

何ともエキゾチックな顔立ち。私初めジプシーの血統かなと思ってましたが、違ってました。まだ中学の頃なのに、ませたガキですね。調べると彼女、06年に癌のため亡くなっていました。独身でした。





邦題:雨。雨はもうたくさん。原題:La Pioggia。これは69年の作品。彼女はヒット曲いっぱいありますね。当時国内では、カンツォーネ・ブームと言うのもあったらしいです。

それに加えてルックスGood、スタイル・グーですもんね。当らない訳がない。この曲「ようつべ」で日本語版なんてのもありました。更に89年サンレモ音楽祭から復活を始め、現在にいたっています。





トリを締めるのは、シルビー・バルタン。ご承知でしょうけど、ウルトラマン対バルタン星人のあれとは全く関係ございません。シルビーお姉様に失礼ですよ。プンプン。

邦題:アイドルを探せ。原題:La Plus Belle Pour Aller Dansuer。64年の作品。映画の主演も演じていましたなぁ。私が小学生の頃でした。

姉が持っていた、「スクリーン」と言う当時の映画雑誌を盗み見して、エラク興奮したの覚えています。サウンドも抜群でした。あの頃のフレンチ・ポップスは本当に最高でしたね。




BEST SELECTION
BMGビクター
シルビー・バルタン

ユーザレビュー:
思い出の中で息づくシ ...
他のベスト盤が気にな ...
フレンチ・ポップスの ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー、同世代はいいですねー。
こんな曲を取る上げる人は、他にいませんよ(笑)
姉が買った「雨」のドーナツ盤が、今も我が家にありますよ♪
YASU
2009/08/17 11:35
毎度でございます♪
私の会社には、盆休みがなく、他の人に交替で休みを優先させたので、私だけ休みがありませんでした。まあ、よか!

古っー!
動画、よく集めましたね。それを全て知っている私も古い!
特に、「ジリオラ・チンクエッティー」という名前は、いまだ意味不明。
シルビー・バルタン星人は、sexyでいいですね。
ミッシェッル・ポルナレフの「愛の休日」とか入っていればいいですけど、恐妻家のミックさんは、やっぱり女性が好きそうですね。
実は、ワシもそうや(急に関西弁になるな!)

Toshinosuke
2009/08/17 23:13
毎度
シルビー・バルタンはベスト盤もっておる。
ショッキング・ブルーも、ジリオラ・チンチンクエッティ?も。リアルタイムで聴いて折ったぞ。
ブログの過去記事でも、たしか紹介しておるぞ、股覗いておくれ・・・
おっと、弟子のmickの記事じゃった、失礼。
どうも、ごっちゃになって、ややこしいわ。私は誰なんじゃ?
ざびえろ
2009/08/18 11:11
今晩は YASUさん
このブログは、同年代の人々の為に作成しているつもり
は、ないですね。
過去記事では、19世紀クラシックから2008年マラ
イア・キャリーまで取り上げています。
このブログを見て下さっている方は、私よりずっと年上
の方から、年下の方では学生さんまでいます。
「こんな曲」とは、どのような曲なのか、私には計り兼ねるのですが。
恐妻家のミック
2009/08/18 18:13
今晩は Toshinosukeさん
だからタイトルで「完璧懐メロ」と言ってあるのに。
64年当時のストーンズやビートルズの曲いまだに聴きますよ。
股、バルタン星人取り上げて。後でシルビーお姉様にお仕置きするよう言っておきますよ。
「女性が好きそう」いいえ違います。「好きなんです!」このブログ見てる方皆知っていますよ。
恐妻家のミック
2009/08/18 18:38
毎度さんです ざびえろ大師匠
シルビー・バルタンは後追いですけど、残りの二人は、リアルタイムで聴いてました。
処で、ホントにざびえろ大師匠ですか?
mickさん名前変えて来てるのでは?
恐妻家のミック
2009/08/18 18:50
ふふふ・・・
それは、秘密ヒミツ・ヒミツ・ヒミツのアッコちゃんなのだよ。
知ってる人は知っている、知らん人は知らん?なんのこっちゃ。
mickしゃんは、音楽ブログでの顔・・・で、ざびえろ師匠は、日常の出来事などをと、適当にわけておるんじゃよ。
SNSやってたときのキャラなんじゃ。
ところで、女人は大好きじゃよヾ(  ̄▽)ゞ オホホホホホ、失礼をば・・・・
ざびえろ@愛妻家のmick
2009/08/19 11:26
私は「知らない人は知らん」の方です。
推測するに、ざびえろさん=mickさん。と解釈せざるを得ないのですが。
それにしても、ややこしい話ですなあ。
同じウェブリブログで2つ使用するとは。?
恐妻家のミック
2009/08/19 12:48
私の知ってる常連さんなんかで、使い分けてる人いますね。
知ってて、使い分けたりしてるんですが、コメする皮も知っててコメするわけです。
私の場合は、日常の出来事や、音楽関係以外のことを更新したいときに、股はエロい妄想に陥ったときに、ざびえろ師匠が出てくるんですよ。
ところで、音楽の話です。
シルビー・バルタンは、とても大好きなシンガーです。
日本では、レナウンのイエイエなんていうCMにもでてましたね。
スクリーンは、よく購入してました。部屋中にポスター貼ってたりしてましたよ、当事はフランス映画が好きで、特にジョアンナ・シムカス好きでした。知っとるけ?
イエロー・リバーも軽やかな曲でいいですね。
もちろん、黄河ではありませんが、直訳すると黄河じゃねぇ・・・
ショッキング・ブルーの「ビーナス」もいいですよね。
あのイントロは当事としては、柿っき的でハットしましたね。
mick
2009/08/19 14:04
字数制限に引っかかったので、続きです。

ジリオラ・チンクエッティは、きれいなオネーチャンでしたね。この当事は、シルビー・バルタンとヴィッキーの「恋は水色」も流行りましたね。
そうそう、メリー・ホプキンもこの頃でしたかね?
この時代の音楽があって、今の音楽がある・・・
やっぱり、音楽って、よろしいでんな。
mick
2009/08/19 14:14
この頃のフレンチポップは印象深いアーチストが多いですね、
曲もほぼ3分ぐらいでさくって聴けてしまう、
メロディも美しい、フランス語だけでもおしゃれで
響きが綺麗ですよね。

4曲とも聴かせて頂きましたが気持ちよく聴けました、
クリスティー「イエロー・リバー」は初めてPVみましたが聴いたことありました。
いいプレゼントいただきました、
有り難うございます。
流れ星
2009/08/19 19:00
今晩は 流れ星さん
流れ星さんの世代では、初めて聴く曲でしょうねえ。
でも、温故知新という事もありますしね。
話変わって、やはり今日良い事ありましたでしょう。
実は、PLでインフルエンザ問題が出たんですね。
それでガタガタっと。これも天の味方ですよー。
さすが強運、流れ星さん。えがった。えがった。
恐妻家のミック
2009/08/19 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
完璧懐メロ、シルビー・バルタン、クリスティー、ショッキング・ブルー、ジリオラ・チンクェッティ、 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる