Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS Angie−Stones至高のバラード

<<   作成日時 : 2009/03/20 06:42   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

73年リリースのこの曲は、こちら日本でもかなりヒットしましたっけ。
こういうメロディは、日本人受けするんでしょうね。 特に女性層にもね。





心地よくしかし物悲しくもあるピアノは、今は亡きニッキー・ホプキンスの演奏です。

そういえば、40年以上活動しているStonesの周囲では、色々な方が亡くなってきました。

オリジナルメンバーだったブライアン・ジョーンズ。6人目のStonesと言われ裏方のロードマネージャーをしてたイアン・スチュアート。元プロデューサーだlったジミー・ミラー。

これらの方々はしかし、Stonesのサウンドに多大な貢献をしてきたことを、メンバー皆が充分知っているでしょう。

それでも、StonesはまだRollingし続けるのです。

ワタシもまだ Going to a Go−Goの気持ちを失ってないのです。

皆さんもGo−Go!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは☆女性層です。^^
これはメロディーも歌詞も切ないんですよね。
もう、そんな時(ってどんな時だ?)に聴くとですね
思いきり、なり切って浸れます。
で、そんな時から脱した時に聴くと
言い訳がましいぞ?って思う。(笑)
女は身勝手なんです。^^

それでも名曲だと思います。^^

なんか、連投気味でスミマソン。
記事も半分以上は読んだと思います。
記事も動画のチョイスも最高です!
&みなさんのコメントとKeithさんの返しも興味深く、時には面白い。(*´艸`*)
ホント、いいブログだと思います☆
と、連投の言い訳でした。^^
coco
2009/12/05 21:54
今晩わんこ 只今帰宅しました。今日は少ししか酔っ払っちません。
あっ股間違えた。

ホントですネ。女って身勝手ですよね。どんなにウチの大奥から振り回されて
いることか!(泣
もう20年以上もです!(まあ私も悪さした事ありましたけど)

Angieもカラオケで良く歌いますね。切ない時には。
ここのブログ、記事とコメントでは、別人のように思えるでしょうね。
コメントでは、下ネタにすぐ走るんですよ。

もっと品位のあるモノを考えていたのですが、「素」がそのまんま
出てしまうのですね。性格はやはり隠せません。
COCO様も移ってはいけませんよ。ってもう移っちゃった?

日常生活であまり変な言葉出さないよう、気をつけなさいまし。
恐妻家のミック&Keith
2009/12/06 03:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Angie−Stones至高のバラード Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる