いきなりLady Gaga(レディイ・ガガ) Just Dance, Bad Romance他

進入してみたが、初めての導入先なので、はてこの動画どこまで持つでしょう。然し画像はクリアー Lady Gaga(レディー・ガガ)のデビュー・アルバム3枚目のシングル。しかし英米では発表されなく、オセアニア地域での発売だった為カウントされていません。歌の内容がイメージ的に合わないと言う話だそうです。 彼女について、若い方々なら私なんかより、よっぽど詳しいでしょう。2008年…

続きを読む

20才のカントリー・ポップ歌手と言えば Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

テイラー・スウィフトは、昨年12月に1曲(You belong with me)だけチョロっと公開しています。20才になった彼女、今回は、08年発表の2ndアルバムFearlessからです。(追記:彼女の身長で検索が多いようですが、来日して分かりました180cm.もありますね。) アルバム・タイトル曲「Fearless」。アメリカでは爆発的な売れ行きを見せていますね。カント…

続きを読む

新春一発目は Miley Cyrus(マイリー・サイラス) 「Party in the USA」他

さてと、ぼちぼち始めようか。あっ、ともちゃんゴメン!股若いお姉ーちゃんだ。 A Happy New Year!!Me and you 今年は寅年ですね! 記念すべき2010年の1回目は、何とアメリカの17才の女の子。全米でティーン・ネージャアーに最も影響力のある女の子。Miley Cyrus。ふふん どうかね? 彼女は1月13日に2枚目のアルバムをやっと国内販売する予定。それに先駆けて…

続きを読む

Youのつく曲② Michael Jackson 「You are not alone」 他

亡きマイケル・ジャクソン99年のKorea Liveから、「You are not alone」でした。曲は95年アルバム(ヒストリー)からの2ndシングル。「君だけではないよ」と言う訳が、やはり適当でしょう。 今から10年前のコンサート。彼のライブ・パフォーマンスはやはり凄い。ステージで1人でもその存在感は他を圧します。当時40才位でしたでしょうか。脂ののり切った時期でしたね…

続きを読む

お久しぶり Bon Jovi 「We weren‘t born to follow」 他

ただひと言:ジョンは格好ええのー 待望のニューアルバムが11月4日に発表されましたね。Bon Joviのファンは、熱いですものねー。もうそのパワーに親爺なんか引いてしまいます。 先行シングルで「We weren‘t born to follow」。申し訳ないのですが、画面が入り切れません。この課題は、本シリーズを持ち越す事になると思います。難しいー。 …

続きを読む

特集The Corrs Runaway, Angel, Love to love to you 他 

最近70年代ばかりで困ったものです。てな訳で若い衆、CORRSなんですが三回目の登場で、特集を組んでみました。95年~04年の間をピックアップ。 CORRSは、単発で5月に「Breathless」、8月に「Would you be happier」を公開してます。アイルランドのケルト音楽を基礎に、ポップですがすがしいサウンドを提供してくれます。 最初は、「Runawa…

続きを読む

ドイツの新旧ポップス Nena,Waguner Love,Berlin,

のっけから、タイトルに偽りあり。Berlinはアメリカのバンドですね。ハイ!さて、旧の方ではやっぱりNena(ネーナともニーナとも呼ばれます)曲は、勿論「99Red Balloons」。音デカイです。 Nenaは、英語版により全世界的に大ヒットさせました。私的にはドイツ語の方がどうもシックリくるので、原語版を使ったのですが。82年作で、飛んで走って女性版ミック・ジャガー? …

続きを読む

Wildでない曲 エンヤ「Wild Child」 ストーンズ「Wild Horses」

Wildと付いてWildでない曲。前回とは真逆な曲。私の思いつくものとは、こんなものでした。又変な組み合わせと言うかアンタッチャブルな世界。 先に進みましょう。Enya=エンヤとは、国内ではヒーリング・ミュージックいわゆる癒し系音楽とジャンル別されている様ですが、マニアック的に彼女のサウンドを捉えるならば、非常に面白いです。 彼女の外観、容姿だけを見れば、ピュアーな音を求めるピアノ弾…

続きを読む

ライオネル・リッチー「Say you say me」「All night Long」他・・・・

さて、そろそろ「ラ」行も終盤ですね。今回はライオネル・リッチーです。一時期全く姿を途絶えた彼、今は現役で活躍しています。彼の美しく甘いメロディは不変でしょう。 曲から行ってみましょう。年代はまちまちですけど。「Say you Say me」86年大ヒット作。もう言うまでもない名曲ですね。 81年ヒット作「エンドレス・ラブ」これは、ダイアナ・ロスとのデュエットですね。こ…

続きを読む

You Raise Me Up 他/Celtic Woman 一服の清涼でも

今回より「ヤ」行の始まりとします。でも、や・ゆ・よしかないので、どこまでできるか?さて、今回はケルティック・ウーマンの有名な「You Raise Me Up」。 対象曲はこの1曲のみ。あと2曲はボーナスと言うかサービスと言うか好きなー・トラック。この対象曲、一躍世に知らしめたのは、もう皆さんご存知でしょう。 06年2月トリノ・オリンピックで荒川静香さんが、エキシビジョンでBGに使用し…

続きを読む

Mariah Carey「Without You」「We belong together」「恋人・・

 今回2回目の登場となるマライア・キャリー。私は眠たい、朝まで飲んで殆ど寝てない。石川 遼君はどうなったのだろう?今何時? このような酔っ払い状態で、ブログ作るのも如何なものか。然し、いったん寝たら夜まで寝ちゃいそう。是非ともこれだけは完成せねば。ブロガーにも意地があります。忘れてた、そうマライアの事。 前回の選曲、自分的には悪くな…

続きを読む

雑記/ Bon Jovi「Livin on a prayer」「Runaway」「Have a・・・

今日は珍しく時間のゆとりがあるので、雑談を少々。今一番懸念している事とは?M・ジャクソンの急死とその後について、これは皆様方でブログ埋め尽くしているので、皆さま方にお願い。 次に、自民党政権の行方(ずい分話変わるなぁ)について、先だって小泉元総理の地元、横須賀市長選で33才のお兄ちゃんに自民は負けた。小泉氏が2回も応援演説に行っているにも、拘らず。う~んヤルナぁー。今度の日曜日は、静岡知事…

続きを読む

英語版、日本語版 お好みで Celine Dion「A World To Believe In」 

このブログは、90年代以降の曲ってまずない。コアーズだけかな。ここ突かれると非常に弱い。何せライター自身ストック不足なんです。そこで今回は秘蔵の歌姫。 90年代を席巻した歌姫。そうセリーヌ・ディオン、2007年発表の「A World To Believe In」英語版と日本語版のダブルで公開しましょう。 彼女の経歴等は、皆さんの方がよくご存知でしょう。それでは。 …

続きを読む

 CORRS  Would You Be Happier Live 2002

今回はプロトタイプ2でも登場した、CORRS。前回は何も紹介できなかったので ,少々。そもそもこのバンドはコアー兄妹(三姉妹とその兄)によるもの。 95年「遥かなる思い」でアルバムデビュー。これがいきなり大ヒット。プロデューサーがデビット・フォスターだった面も大きかったと思うんですけど。 紹介する曲は01年ベストアルバムに入っていた曲。いつも思うけど、Tightなドラムのサウンドがと…

続きを読む

プロトタイプ 2 The Corrs Breathless

                 プロトタイプ2です。音楽は The Corrs 「Breathless」 年数はわかりません。ロンドン・トラファルガー広場での Liveです。2000年作の曲。 今回は外観を変えて、趣きを変えてみました。また、アフィリエイトも止めてみました。商業ベースに乗る必要性がないと判断しました。 今こうやって、ブログ作ってますが、私も画面まだ見て…

続きを読む