7Fの病室からEVで1Fの手術室に移動する時、本当に緊張しました。(回顧録) 音楽は ELTON JOHN 他

1年前の今日、5/28は大腸ガンの手術日でした。腹の中にメスを入れる事は人生で初めてのことだったのです。国民の2人に1人はガンになると、健常者は軽口を言う。然しガンの手術をした者は思っている、もう2度とすべきではないと。だから再発・転移を恐れているのです。 いくら気丈に振る舞っても、それは単に対外的なもの。1人になれば内心はビクビクしてるんです。5年生存率と言われて、私の場合あと4年。何と…

続きを読む

久し振りで音楽は Something New、然しいつ何が起きるか分からないのがガン患者と言うモノです。

冒頭で大腸ガンにまつわる話が最近多いのですが、今回もその手の話を少しばかり。聞きたくないと思う方々もいるでしょう。だけど「私の命」に関わることでもあり、いつここのブログが消滅するかも知れない、そんな状況でもあるのです。 この一週間半、得体の知れないプレッシャーとストレスに悩まされて来ました。前2回の更新ブログは現実逃避の産物だったのです。 さて本題です。事の始めは1/19日曜日の夜8時近…

続きを読む

中途半端で申し訳ない!。抗がん剤の副作用に打ち勝ち、やっとのことで復活。

長い長い6カ月のブランクでした。抗がん剤治療とは個人差があるものの、それは厳しい物でありました。抗がん剤の服用は12月末で終えたのですが、副作用が以前として引っ張っています。もう沢山だっ!あんな薬見たくもない。そのさ中にブログ更新とは?。 何分にもウェブリブログの改悪リニューアル後、初めてのブログなので勝手に難儀をしています。本式に戻るまで少々お待ち下さい。 復活最初は、Rollin…

続きを読む

かなり渋いですが、まぁたまには良いかなと。。 音楽は David Sanborn 他

[追記] 7月2日のウェブリブログのメンテナンスにより、従前のブログ・スタイルが滅茶苦茶になりました。今のところ修復は不可能な状態であります。申し訳ございません。 又、私事ではありますが、今日7月10日より実質的に「抗がん治療」が始まります。自分の身体がこの先どうなるのか?抗がん剤の副作用とはいかなるものか?、不安を拭えません。今後については、どうか事情斟酌の程よろしくお願いいたします。 …

続きを読む

術後の経過は思ったよりなかなか・・・。再びで懐メロPartⅡ 音楽は Procol Harum 他

術後3週間、退院後10日間が経過しました。なかなか手術前の普通の体にはならないものです。何分にも体重が増えなくて、体力の衰えに響いていると思います。 然し、ココは洋楽ブログです、今時点での思う曲を「懐メロ」ですが、付き合って下されば幸いです。 懐メロと言っても、幅はとても広いものです。60年代から、90年代もそうですネ。 記憶の思った限り、取り上げてみました。それでは聴いてみて下さ…

続きを読む

大腸ガンの手術を終えて、何故か懐メロを聞きたくなりました。 音楽はENYA 他

長いブランクを過ぎてしまいました。私と言えば、大腸ガン及び腸閉塞という病気に闘っていました。入院手術なんてするもんじゃないですネ。本当に痛感しました。 今回は懐メロにしました。とは言ってもRock‘n Roll何て元気がありません。緩~い感じの曲ばかりです。 私には、気力・体力が全然ないのです。何せ11kgも体重が減ってしまったから。 早速ですが、音楽の方へどうぞ。 …

続きを読む

新元号改め、大吉の世代としたいものです。 音楽は DUA LIPA 他

{追記:皆様方へのお知らせ} 大腸ガン及び腸閉塞を乗り越えて、本日6月4日北大病院を退院しました。 先ずは腸閉塞をやっつけてしまい、その後大腸ガンは手術の末無事成功しました。 大腸ガンはステージ3で、他の臓器には転移してませんでした。 何分にも体重が11kgも減って、パワーダウンしています。体力の衰えには想像を絶するものです。 徐々に体重を増やして、パワーアップを図…

続きを読む