只今喪中なんですけど!久方振り。 音楽はChristina Perri,Passenger 他

大変大変ご無沙汰致しました。諸般の事情とは本当にあったのです。手短かに言うと、昨年11月に余命半年との診断をされた義母(つまり大奥のお母さん)が5月初め亡くなりました。 3月から大奥は、旭川の病院にずっと看病に行っていて、ずい分やつれましたね。病名はNGで書けません。 という訳で、ずっと危篤状態が続いていた為、私も何回旭川に呼ばれたことか。 従って今回はハード・ロックなしです。まだ四十九日も終わっていませんから。近年のそれなりの曲をピックアップして見ました。若い方々や洋楽通なら誰でも知っている、その様な曲ばかりでありんす。 1曲目はクリスティーナ・ペリーで2011年発表の曲。彼女はウェイトレスの仕事をしていたそうで、ひょんなことからアメリカン・ダンス・アイドルに曲が取り上げられた幸運な女の子。この曲は映画トワイライトサーガの挿入曲となりました。 Christina Perri「A Thausand Years」 1曲目のような辛気臭いモノばかりでは、私の性格に合わない。2曲目はアンナ・ケンドリックで、彼女は女優と言った方が良いでしょう。この曲はタイトル通りコップをリズム楽器としたポップな曲作りが面白いですね。この曲も映画のサウンドトラックで2013年の曲でした。 Anna Kendrick「Cups」 今や大人気となったパッセンジャーのLet her go。3枚目のアルバム2012年からで世…

続きを読む

あっと言う間にもうXマス・・・・音楽はAlicia Keys, ADELEでパワーを

あっという間に今年も残り僅かに、Xマスは女性に並々ならぬパワーが入るそうで。そんな分けで今回は女性のPOWER溢れる曲を少しばかり。 それでは早速ですが曲に。一曲目は、アリシア・キーズ3年振りとなる今年10月の発売のタイトル曲。相変わらずパワーかつソウルフルな彼女の歌声に、圧倒されます。 そして次は同じく10月、アデル書下ろしの曲。映画007の50周年として第23作目の主題歌。アデルは一体どれだけ稼ぐのでしょう?。アデルをふる男なんてもういないでしょう。 3曲目は、「21」からの曲でロイヤル・アルバート・ホールで力強く歌う彼女。以前の公開でも公開しましたが、個人的にはお気に入りの曲。 「Girl On Fire」 「Skyfall」 「Set Fire To The Rain」

続きを読む

秋の静けさにとても似合う ADELE 「Someone like you」 他

今や時の人となったADELE、アルバム「21」は今年1月リリースされて全世界で1.000万枚を超えたとの事。これはギネス世界記録を認定されました。 私みたいな親爺がブログにするとは、如何なものか?然し、Taylor SwiftやLady GaGaも出しているし、今回のADELEが一番地味だから、まあイイかと言う感じです。 然し、単なる紹介では面白味がない。オフィシャル・ビデオは皆さん飽きる程見てる。そこで今回は、ライブで2曲の紹介です。「Someone like you」については、前々から気になっていた和訳付きのモノがありました。この曲は意味が分からないと、魅力も損なうと判断したのでした。 能書きは後回しで、1曲目をどうぞ。髪を後ろに束ねるのは、彼女の趣味なんでしょうかねぇ~。まだ23才なんだけどなぁ~。 「Someone like you」 > 彼女のソウルフルかつパワフルな声は、ホント人を惹きつけるモノがありますね。ファンの方にこんな事書いたらお叱りを受けそうですけど、あの体格も一因ではないかと、私は思う処があります。上の曲は2ndシングルで下の「Rolling in the deep」が1stシングル。勿論、両者共全英・全米No1ですね。 次は、今年5月イギリスのテレビ番組(Jools Holland Later)による収録。おっ!髪染めて、横に垂らしてますね。サウンドがR&Bっぽく、ノリも良いですね。この「ようつべ」オフィシャルP…

続きを読む