テーマ:90年代

お疲れ様、稀勢の里。第二の人生はまだまだ長いぞ!早く結婚せい。 音楽は Jimmy Cliff 他

JIMMY CLIFF-I Can See Clearly Now 今回は私を散々泣かしてくれた稀勢の里の引退に対して、それと明日からセンター試験に受験する人達のためのブログ(一応そう思っている)。理屈なんか何もない。とにかく明るいリズムの音楽、クラシック・レゲエでした。 1曲目は93年のヒット曲、ジミー・クリフが映画「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夜中3時の震度5から1週間、しんどかったぁ。 音楽は Jennifer Lopez 他

皆さん方はお元気ですか?。私の方は未だに元気でないです。まさか北海道の内陸部で震度7とは!。そしてココ札幌で震度5が来るなんて。 確かに、北海道は地震多発地帯である事は、認めます。然し殆どが太平洋地域の震源地から来たものなのです。内陸でこんなデッカイのはなかった。更に異常なのは、余震がやたらと多いのです。この1週間で200回以上あった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台風20号と19号崩れの温帯低気圧の真っさい中な北国です。 音楽は CRANBERRIES 他

全く台風崩れだって言うのに、雨の降ること降ること。予報ではあすの昼いっぱいまでだそう。 あージメジメして、うっとうしい!。外に出る気もしない。 それでは早く本題に行こー。最近珍しい”90年代”を考えて見ました、それも前半の方に。考えて見るとあまりないのでした。90年代と言えばバブル期が弾けた時期と重なり合いますなぁ。だけど音楽は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この度の西日本豪雨災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。 音楽は Peter White 他

タイトルは最もらしい事書いてありますが、この3連休をボランティア活動に携わった方々、ホントにお疲れ様でした。私と言えば、夜な夜なWカップの試合にうつつを抜かして、今夜が遂に決勝戦。こうしちゃあ~居られねぇ~。あ、スイマセン、ブログの作成中でした。 失礼をば。今回はスムースジャズを少々、後半は80年代前半の耳慣れたフュージョンと言う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪も溶けて春着に突入!チト無理もあるのですが。 音楽は DIDO

気分はブルーからグレーへ。自動車免許の更新を早めに行って、視力検査でOUT!。10分以上休んで再トライするも、右いや上、下かなあと適当に連発して、何とかパス。(神のご加護でしょうか?)。眼科の医師は大丈夫と言ってたのにぃ~。気持ちは完全にブルーでした。 まあそれでも更新できて、3年間有効な免許を取得できたのだから有り難やぁ~。然る…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

どうしてこんなに暑いのか さすれば軟弱ならんと欲す2017 音楽は ZZ Top 他

朝、暑さのせいで目が覚めました。外気温は29.5℃だって!。何故か午後から気温が低くなっていった。然しまだ22℃。室内気温は30℃のまんま。(>_<) あのですね、ココは北海道なんですよ、こんな熱さは要らないの!。それに蒸した日バッカシ!。北国の夏の爽やかさは、近年どこに行ったのだろう?。まぁ然し、暑い時は熱い物を食べ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

GWを終えて、心と体はまだグダグダでありんす。 音楽は The Korgis 他

シャキーーーーーーーーーーーーーンと何とかならないものか。この身体はっ!。世間様は通常運行を開始していると言うのに。 まぁ、皆様方にとってはどうでもいい事なので、ムチ打って先に進みましょう。然し、ムチ打っても先に進まない馬もいる。中にはムチ打っているフリをするだけの騎手もいる。どうもおかしなレースだなあ、と思わされる事がたまにある…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あまりの天晴れな取り口、稀勢の里のBALLAD。 音楽は Whigfield 他

ココは洋楽ブログですが、今回はそんな事言ってられない。稀勢の里だよチミ~。 毎晩決定戦のリプレイを見ていますが、稀勢の里の右腕小手投げの後、土俵下に痛めた左肩から落ちてゆく姿には息を飲む!。 大丈夫かなぁ、治療1カ月とは話なんだけど。筋肉の損傷は治癒するのに時間かかりますからぁ。 そもそもですが、日馬富士の戦いをリプレイして見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

変わった人、普通の人、危ないヤツ、人は夫々色々。  音楽は THE BUGGLES 他 

年末年始は特段面白い事がありませんでした。と、言う訳で、今日日曜日から1泊2日の小旅行に行って参ります。函館方面に一家4人全員揃って。ニャンズ達も勿論でありんす。ではでは・・・・。 じゃなくて本題の方に進みましょう。イントロで「ムカッ」ときた方もいるでしょう。SORRY・SORRY。だって大奥が勝手に日取り・行き先・宿を決めたので…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

慌ただしい師走も早中旬に、元気出していこー! 音楽は Celine Dion 他

さぁーて今日も日経平均は好調、チト例年になく雪が多いのは腹が立つ。新千歳空港のロビーで夜を明かした方々が1,000~1,500人もいたそうで、誠に遺憾でありんす。これが北海道なのです!。雪は恐ろしい物だと実感されたでしょう。私たちは毎日雪と闘っているのですから。 おっと、早く本題に行かねば。私5時から飲んでいるので、気分はhigh…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋深まりし。 若い子に 気を奪われて また惨敗(字余り) 音楽はDaniel Powter 他

タイトルと本編である音楽は全く関係のないものです。賢明な読者の皆様方にはご承知の事と存じますが。 今回は、暫く出ていなかった90年代を主に、2000年代と80年代を絡ませてみました。(結果的にそうなっただけですが)。 これには訳がありまして、90年代に青春を送った方々すなわち今30代~40代の読者が余りいない、という傾向が見られ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏のとある不快指数が高い土曜日。にゃんこは駆ける。 音楽は David Foster

にゃんこが煩いのでブログを制作しています。洋楽を聴いていると、殆どの方がDavid Foster(デヴィッド・フォスター)に突き当たると思います。シカゴの「Hard to say i‘m sorry」(素直になれなくて)等は鉄板ですね。 この曲何て、今でも結婚式の披露宴でBGMに使われます。30年以上も前なのに。(コレって札幌だけ?)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ソメイヨシノ何て遥かに遠い北国、最高気温4℃から。 音楽はNeil Young

どうもこの寒さは、今日がピークだそうで、明日から2桁の気温上昇だそうでよかよかなこってす。処で私事ですが、前回のブログ更新(3月17日の記事)で満6周年もオーバー。今年はマジメに更新できそうです。 (ダルビッシュが肘の手術で、今季は登板不可能となった為でありんす。MLB何て面白くないのです。) さて、桜咲く爽やかな時期に、何…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

再びですが、夜なかなか寝付けない私とあなたに。 音楽は SIMPLE PLAN

別に不眠症ではないのですが、たまに目が冴えて眠れない時もあるもんです。 そんな時ジタバタしても、しょうがありません。それでは例によって、前回同様に、真夜中でハジけちゃいましょう!。(イヤぁ~まだ私も若いなぁ) 選んだアーティストは、シンプル・プラン。皆様も良くご存知のグループですね。ノリノリの曲で夜中にハジけるって不眠なんか吹き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中秋の名月ですが、今夜はもう寝ます。明日の朝は全米オープン決勝!音楽はTom Grant 他

今夜9月8日は中秋の名月でありんす。コチラはあいにく曇ってお月様が見えません。我が家は昨日まん丸のお月様を見て手を合わせました。お供え物もバッチシであります。然し、秋といっても私の格好は、タンクトップに短パン姿。日中も相変わらず半袖シャツ。やはり地球温暖化のせいでしょう。 まぁ与太話はこのへんで、大事なのは明日朝6時からの「テニス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

気ままなミー派親父のオムニバス   音楽は Simply Red, Maroon5, 他 

勝手気ままな私のことですから、不定期更新を言うには及ばず内容も内容。今回はオムニバスで曲には何ら関係のない物です。3者3様と言うべきでしょう。 ライン・アップを先に申し上げますと、シンプリー・レッドにマルーン5そしてライロ・カイリーって3者バラバラの指向でありんす。ただの思い付きがこうなったので悪しからず。 早速ですが曲の方…
トラックバック:0
コメント:39

続きを読むread more

日差しも長くなってよかよかです。 音楽はDon Henley & Glenn Frey

世間は今日から大型連休だと言う。その様な方々は幸せだ。一体労働者の何%が該当するのだろう?。私には関係ない話でありんす。この円安ドル高でも海外旅行者は相変わらず多いです。何だか最近、誰かさんみたいにグチっぽくて済みません。 今回はEaegles関連で、設立以来のメンバーで数々のヒット曲を創ったドン・ヘンリーとグレン・フライのソロ活…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さすれば軟弱ならんと欲す! 音楽は Rolling Stones 「Memory Motel」 他

今回はストーンズの公開です。予め申して置きますが、お気に入りでない方はスルーが宜しいかと思います。 ココも4年目に入った分けですが、どうもピリッとしません。「継続は力なり」とは有名な言葉です。然しココの場合その言葉は合致しないでしょう。 今までの経験上、4年目半ばで多くのブロガーが中止ないし辞めた方々がいるのを知っています。やは…
トラックバック:0
コメント:61

続きを読むread more

週末を穏やかに過ごしたい  音楽はSADE(シャーデー) Smooth Operater 他

シャーデーはイギリスのバンド名です。女性VOがシャーデー・アデュという名から付けたものと推測されます。彼らの1stアルバムは1984年でした。もう30年近い経歴があるにも関わらず、アルバムはベストを除いて6枚しかない事も不思議な話。 女性VOのシャーデーは、ナイジェリアからイギリスに移住した人。デビュー時は25才で現在は53才と私…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

さて、このブログスタイルは受け入れてもらえるだろうか? 音楽はSTING

前回から新しいブログスタイルとなりましたが、如何ほどの効果ありきや。反応なきは、このまま続けるだけ。(結構手間かかっているんです)。まぁそうは言っても記事の内容が大事なのでしょうけど。 さて今回はスティング、大物であります。70年代後半のバンド「ポリス」の時は余り興味なかった、これが正直な感想ですが、彼のソロ活動には一目を置かざる…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

正月明けで胃もたれの私達のために。 音楽はSam Cooke, Procol Harum 他

やはり寄る年波には勝てないものでしょうか?。正月の暴飲暴食は堪えるものがありました。何せ横になって飲み食いするだけでしたから。猫のミックまでまん丸太ったものです。 このような時、ヘビーなハードロックは腹に堪えるのでパスしたい。然し、そうは言っても胃袋を動かすモノが必要でもあります。それでは一曲目、久し振りにオールディーズでサム・ク…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

セレブとは大体がわがままなようで。 Jennifer Lopez 「PAPI」 他

先日、ノーベル賞の受賞が決まった京大山中教授、なな何と私より若い。でもその歩みは順風とは言えなかったそうでした。ふ~む、そうだ我が家の洗濯機も音がうるさくなったようだ、これを早く済まして修理してみようか。 あは、のっけから話がずれたようで。今回はジェニファー・ロペスでセレブ中のセレブ。カリスマ・セレブであります。チョッとイヤらしい…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

何故か今・・・(続)Heart。バブル崩壊 「All i wanna do is make ~」 他

Heartは以前2年程前に公開して、2度目になります。アン・ウィルソン(vo)とナンシー・ウィルソン(g,vo)のゴージャス姉妹を前面に出したグループで、今も活動しています。ちなみに姉のアンは61才です。 このグループの黄金期は、プロデューサーにロン・ネヴィソンが入って、ポップでキャッチーな徹底的な売れ線の曲を放った時期。それは1…
トラックバック:0
コメント:52

続きを読むread more

(続)ホーンを吹けよ! Candy Dulfer(キャンディ・ダルファー)Sax A Go Go 他

「Pick up the pieces」 先ずは1曲目、懐かしいですね1975年のAWB(アベレージ・ホワイト・バンド)の大ヒット曲。今聴いてもとても格好良く思います。それにオナゴのSAXもよかよかですなぁ。ライブは93年ですから、キャンディ24才の時ですね。 キャンディは、オランダ生まれでお父さんもSAX奏…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旅立ち Noel Gallagher(ノエル・ギャラガー) If i had a gun 他

弥生3月は、多くの若者にとって進学を想像するでしょう。然しその数だけ自動的に卒業させられる訳でもあります。札幌に単身赴任で来てた所謂「サッチョン族」も大半は、2期4年の任務を終え帰って行く。ツケを残したまま帰って行くとんでもない輩もいるが。 さて本題、ノエルは、OASISから遂に旅立った。09年8月の事。充電期間も終え昨年11年1…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

珍しくLove Storyでも。 音楽は Lady Antebellum(レディ・アンテベラム)で

今回は正統派スタイルで、1日の余暇のほんのひと時を過ごされては如何でしょう。Lady Anteberallumと言う3人組のグループですね。美嬌のヒラリー・スコット(vo)、イケメンのチャールズ・ケリー(vo)、デイヴ・ヘイウッド(cho、gui)です。カントリーそしてポップの分野で実力派です。 彼らは、昨年グラミー賞5冠をとって…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

暇なお方の為の3分間を含む: 音楽は90年代で Britney Spears「Sometimes」他

冒頭のタイトルご希望の方は、2番目のPVをご覧下さい。 音楽は前回に続き90年代です。1曲目は93年の大ヒット曲で、Collective Soul「Shine」。トリプルギターによる5人組のグループ、90年代には珍しいシンプルでストレートなRockですね。ギターのフレーズはツェッペリンに似てもいますが。メロディアスな処は70年代Roc…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

久し振りな90年代、 音楽はWilson Phillips 「Hold on」 他

年明けが過ぎ、寒の入りであります。今日は新春第一週で「花金」、誰もが新年会で浮かれているはずなのに、私は一人ブログ作り。これには当然訳がありんす。訳については、後に説明しましょう。 90年代ホントに久し振り、昨年は2000年代が多かったですね。然し1990年と言っても20年以上前の事、古いことに感じられます。1曲目に持ってきたのが…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

暗いって人は言いますけれど・・、Lene Marlin(レネ・マーリン)「Here we are」他

さっそく現れたのは、レネ・マーリンの2009年発表の新作「Here we are」。彼女ももう10年以上のキャリアを持つ事になり、今年で31才になります。哀愁を帯びたメロディーは相変わらずですね。日本では、若い女性層に人気があるようです。 時空を経て、1998年彼女のデビュー・シ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

まだ歌姫が、Christina Aguilera 「Not myself tonight」 他

クリスティーナ・アギレラはブリトニーと同じ29才。歌手としてのデビューもほぼ同じ頃、ブリちゃん程でないにせよ今までの4枚のアルバムの中には、良い曲があります。今回は、今までと違って過去の曲から遡ってみましょう。 彼女の最初の曲は、1997年何と日本のシンガー・ソングライター中西圭三とのコラボ・シングル「All I Wanna Do…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more