テーマ:ジョン・レノン

2か月のご無沙汰で、大変恐縮しております。 音楽は John Lennon

2か月ものブランクを空けたのには、それなりの諸般の事情があった訳で、ただ申し訳なかったと平謝りするしかありません。 久し振りで、どうも鈍っています。今回のジョン・レノンは、ブログ友のlennonさんと前々から約束していたものなのです。やはり男の義理を果たさねば、そういう次第です。他意はありません。 1つ気掛かりは、レノンのファン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWが9連休の方も?!音楽は 大御所揃い踏みで John Lennon 他

案の定、眠れない夜はサッサとブログでも作りましょうか。あと三日でGW突入ですが、9連休とは羨ましい話ですネ。一週間の海外旅行でも出来ます、家族4人なら百万円を優に突破するでしょう。あ~恐ロシア。 さて、今回は大御所だけでのオムニバス形式で、こんな豪華な組み合わせは初めてではあるまいか?。ターゲットはジジババで、その辺は相変わらずで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春一番がやって来る。優しくて暖かい音楽は John Lennon(マイナーの曲ですけど)

Bring on the Lucie 懐かしいBEATLES関連の、今回はジョン・レノンでメジャーな曲はありません。これでもココではBEATLESで30幾つか公開しているのです。WEBRYのRSSリーダーは50までしかないのですから、奥深い所まで分からないのですネ。さてジョンに対する評価については、おこがましくて書けません。曲だけ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

久々なBeatle、音楽はJohn Lennon 「Starting over」 「God」 他

ずい分とBeatles関連の記事は、ご無沙汰していました。今回はJohn Lennonについて、12月8日が彼の命日であります。然しその日は、「パール・ハーバー」の日とカブっているので、当日アップはしたくない。 今回は、1970年彼のファースト・アルバム「ジョンの魂」から中心に、もう40年以上前のアルバムですね。 それだけに、ジ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

亡き人、私の場合はJohn Lennonでしょう。「Woman」 「Imajine」 他

個人的には、10年前立て続けに亡くなった父・母でしょう。音楽関係では、私の場合John Lennonなのですなぁ。M・ジャクソンの死よりも重かったのです。今から29年も前の事ですけどね。 どうしてこんな始まりか、と言うと昨日亡くなった円楽師匠のせい。1度古典落語を聞いたことあるのですが、それは素晴らしい落語いや「舞台」でした。76…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more