見てみろ、前日のブログを !「なでしこJAPAN」Wカップ優勝

見てみるがいい。 前日のブログの通りになったではないか!! 私の予告が、ここに証明されたのである。 「Dream comes true」 <後記> 帰国記者会見の一番最後で、澤選手は言っていた。「夢は見るものではない、叶えるものだ」と。
posted by 恐妻家のミック&Keith at 06:32Comment(10)

決戦の前日 「なでしこJAPAN」 音楽はChaka Khan-Throgh The Fire 他

あえて今日の更新。明日は未明から飲み始めて、一日中飲んだくれるでショッ!と言う大奥の判断によるもの。さすが読み通しているものである。 今回は明日の決勝に対するエールとしてのモノ。特に私なりに曲のタイトルに絡ませてみました。異論はあるでしょうが、気にはしてられない。ただ本州は高温注意情報とやらで、ヒート・アップに気をつけました。 で、1発目は「Throgh The Fire(燃える炎をくぐり抜けて)」Chaka Khan。奇麗なバラードながらもチャカのシャウトは、今の「なでしこ」の勢いと通ずるモノがあります。
さて次はパンチの効いたパワーサウンドを。相手のFWワンバックは181センチの長身、ゴール前のヘディングは恐いです。みんなJumpして体をぶつけていかねば。 それでは、「Jump」Van Halen1994年のライブ。
次が私の、日本国民総員の願いであるタイトル「TOP」。 I‘ll take you to the top と言う歌詞が正にそれを表しています。ふ~む、ロニーが久々に良いギターを弾いている。あえてバンド名は紹介しませんから。
さて最後の曲ですが、この事を私は言いたかった!(最後のために最高のものを残しておく)あ~それがアメリカ戦なのだ。「Save the best for last」Vanessa Willams この曲は、律儀で美女好きな浦太さんの為に再登場でもありますなぁ~。よかよかではないでしょうか。
今夜は寝ないで通すでしょう。従って今夜は飲みません(家で飲むとすぐ寝ちゃうんですよー)。明日が祭日で良かったぁ~。 明日朝、私も皆さんも感じるでしょう。 Dream comes true.
posted by 恐妻家のミック&Keith at 14:04Comment(6)

終ってはいない。ダンケ「なでしこ」、音楽はRolling Stones 「Start Me Up」他

二ヵ月半ものブランクを空けて、トンデモない奴だと自分でも思っています。「おい、生きてたのか?」との声も聞こえてきます。実際の所、二ヵ月半の間音楽を聴いていなかったのです。音楽を聴く気になれなかったともいえましょう。 それは全て3・11ショックの後遺症によるものと自分では判断しています。それでは何故急に更新する気になったのか?。それはあの「なでしこJAPAN」の痛快な活躍によるものと言えましょう。 今までの暗い憂鬱な気分を一気に吹き飛ばしてくれる活躍。アッパレそのものでしょう。と言う訳で登場するのは、やはりRolling Stonesでしょう。ココのブログの場合。 1曲目は自分に「喝」を入れる意味で「Start me up」音質は悪いです。81年のUSライブ。この頃のキースは最高だったと思います。  
上のは映画のヴァージョン、下のは同じ81年のツアーでも違うヴァージョン。ストーンズはモータウン・サウンドもかなりカバーしています。これもテンプテーションズの71年のカバー。「Just my imagination」
現在、本州方面では高音注意情報とやらが出ているそうで、余りHotな曲はさけましょう。スローな中にも味わい深いミックの曲。ミック・テイラーのソロギターが絶頂期で、何故かレスポールばかり使っていました。 男性コーラスが珍しい74年の曲「If you really want to be my friend」 
次はこれもテンプテーションズ64年の大ヒット、「My Girl」ここまできて思うんですけど、1曲目と4曲目は以前公開しましたっけ。まあ細かい事はあまり気にしないで下さい。違うヴァージョンですから。おっと、これは本日のクナキチさん用。
posted by 恐妻家のミック&Keith at 19:39Comment(10)