You Raise Me Up 他/Celtic Woman 一服の清涼でも

今回より「ヤ」行の始まりとします。でも、や・ゆ・よしかないので、どこまでできるか?さて、今回はケルティック・ウーマンの有名な「You Raise Me Up」。 対象曲はこの1曲のみ。あと2曲はボーナスと言うかサービスと言うか好きなー・トラック。この対象曲、一躍世に知らしめたのは、もう皆さんご存知でしょう。 06年2月トリノ・オリンピックで荒川静香さんが、エキシビジョンでBGに使用した時でした。美しいスケーティングと見事にマッチした「You Raise Me Up」の音楽。感動物でしたね。 ケルティック・ウーマンは、基本的には5人組の女性ですが、曲目によって変わってるようです。アイルランド・ケルト地方出身により、このグループ名ができたのですね。 彼女達もケルト音楽を用いていますが、同じアイルランド出身のエンヤ(Enya)とは趣きが少し異なっていますね。私が見て面白いと感じたのは、バッグパイプ。これはスコットランドが有名ですが、アイルランド独自の物があると聞いてました。あれがそうなんでしょうか?違うかも。 それでは曲へ。1曲目は当然 「You Raise Me Up」
2曲目 オリノコ・フロウ「Orinoco Flow」これは同じアイルランド出身エンヤのカバー曲です。
3曲目 クリスマス・パイプス「Christmas Pipes」曲は知らんのです。ドレスの色が皆違ってとても奇麗だった 為、頭ボーっとして。すいません。
posted by 恐妻家のミック&Keith at 13:23Comment(0)