あっと言う間にもうXマス・・・・音楽はAlicia Keys, ADELEでパワーを

あっという間に今年も残り僅かに、Xマスは女性に並々ならぬパワーが入るそうで。そんな分けで今回は女性のPOWER溢れる曲を少しばかり。 それでは早速ですが曲に。一曲目は、アリシア・キーズ3年振りとなる今年10月の発売のタイトル曲。相変わらずパワーかつソウルフルな彼女の歌声に、圧倒されます。 そして次は同じく10月、アデル書下ろしの曲。映画007の50周年として第23作目の主題歌。アデルは一体どれだけ稼ぐのでしょう?。アデルをふる男なんてもういないでしょう。 3曲目は、「21」からの曲でロイヤル・アルバート・ホールで力強く歌う彼女。以前の公開でも公開しましたが、個人的にはお気に入りの曲。 「Girl On Fire」 「Skyfall」 「Set Fire To The Rain」

続きを読む

シリーズ第4弾公開 Alicia Keys (アリシア・キーズ)では如何でしょう

バンクーバー冬季オリンピックの真っ只中、シリーズ第4弾を始めます。今回のシリーズの説明は例によって、後記にします。第1回目は、アリシア・キーズで、アメリカのR&Bポップ。29才の女性シンガー&ソングライター。今やノリノリの感がします。 (追記;アリシアの身長について検索が多いようですけど、167センチと173センチの2説があり、定かではありません)。 今回はやはり、昨年12月に発表された5枚目のアルバム(The Element of Freedom)を中心に。1曲目は、「Doesn‘t mean anythying」 期待されたニューアルバムのリード・シングル。私は決して出来は悪くないと思ったのですが、全米60位全英5位とあまり振るいませんでしたね。彼女は2001年にデビューしてから、常にトップ争いの地位にいます。この動画については、削除される事まずないと思われます。何せLive On YouTubeとなってますから。 この曲のジェイ・Zがフューチャーしたシングルは、全米1位になりましたけど、親爺である私は、あのラップ付いていけません。それで、アリシア・キーズのみの曲。高音の伸びやかな声が素適です「Empire state of mind」 この曲は、ニュー・アルバムのセカンド・シングルでした。イントロのドラムで冷やりと!ラップか?然し美しいバラードで安堵しました。彼女はテレビ番組、映画とこなしてますから、PVも綺麗…

続きを読む