テーマ:85~89年

お盆の入り。故郷、行楽地、海外旅行、いずれも我に関知せぬ事。 音楽は U2 他

(注)ウェブリブログは7/24からのSSL化により、http://ではなくhttpsに変わっています。ご注意願います。 また、本ブログがSSL化に対応できていなかった為、改めて8月15日に公開日とさせてもらいます。 夜中にブログ作り、コチラ北国の気温は20℃、要するだに「眠れない」ダヨ。持病の自律神経失調症も加わって、寒いの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(お知らせ)ウェブリブログが7/24日よりssl化されます。 音楽は Cristophe Cross

(注)ウェブリブログでは7/24よりSSLの為、http://ではなくhttpsに変わってしまいます。ご注意願います。 最初はやはりブログのSSL化について、ウェブリブログもとうとう耐えられなくなった。あと大手ではFc2位でしょうか。機能面で困ったことは、ブログパーツの「置き手紙」が全く使えなくなる事。さすれば残るのがblog…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

師走 とある日曜の朝のひととき 音楽は Gloria Estefan 他

日曜の朝も早くから起きて、ニャンズ達はまだ寝てる・・・・・このゴクツブシめがっ!。私なんか師走一発目の忘年会を終えて来たのでありんす。 然し、この調子で年内を持つことが出来るだろうか。昨年より確かにパワー・ダウンしてるんですけどぉ?。 まぁ、私がどこで野垂れ死になろうと、くたばろうと、皆さんには関係のないこと。 チョット今…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

あまりの天晴れな取り口、稀勢の里のBALLAD。 音楽は Whigfield 他

ココは洋楽ブログですが、今回はそんな事言ってられない。稀勢の里だよチミ~。 毎晩決定戦のリプレイを見ていますが、稀勢の里の右腕小手投げの後、土俵下に痛めた左肩から落ちてゆく姿には息を飲む!。 大丈夫かなぁ、治療1カ月とは話なんだけど。筋肉の損傷は治癒するのに時間かかりますからぁ。 そもそもですが、日馬富士の戦いをリプレイして見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋長く寒し、久し振りで渋い大人のAORは如何? 音楽は Chris Rea(クリス・レア)

コチラ北国は、例年になく寒いです。ハロウィン何て寒くてやってられんかった。という訳でエスプレッソ・コーヒーの様な感じのする、暖かみとコクのあるサウンドを持って来ました。まぁそのつもりなんですが。 昨日の夜なんですが、クリス・レアは既に公開済みだと思っていたのですが、今日調べてみると未だ未公開に気付きました。8年近く長い間やっている…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真夏のとある不快指数が高い土曜日。にゃんこは駆ける。 音楽は David Foster

にゃんこが煩いのでブログを制作しています。洋楽を聴いていると、殆どの方がDavid Foster(デヴィッド・フォスター)に突き当たると思います。シカゴの「Hard to say i‘m sorry」(素直になれなくて)等は鉄板ですね。 この曲何て、今でも結婚式の披露宴でBGMに使われます。30年以上も前なのに。(コレって札幌だけ?)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

GWが終わりました、元気出してROCKしましょう。 音楽は Cheap Trick 他

今回は80年代後半の曲を主に、ココでは今まで登場していなかったBANDばかり。まぁ私の路線・函館本線とは言えないかも。載せて見るとキャラが濃い連中ばかりですなぁ。 今年の札幌の桜開花は4月22日で、例年より11日も早かったのです。私の近くの公園では、今正に満開の桜があります。日当たりが悪い所の木だったんですね、今年はずい分と長く桜…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

想定外の更新? いえいえ平常運行でありんす。 音楽は Travering Wilburys

前回より9日間だけ置いての更新は、想定外だったでしょうか?やはりココは気まぐれな所だった。 然し中身が伴なわなければ意味がないです。今回は60~80年代の良き時代を凝縮したサウンド。トラヴェリング・ウィルベリーズ。何てたって面子が凄い。ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ペテイ・、ロイ・オービソンの5人が集まっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PC不調に付き簡略版  音楽は Anda Adam, Chaka Khan, 他

PC画面にノイズが現れるせいで、正直な気持ち公開にためらいがあります。チャンと公開できれば良いのですが。 当初のタイトルは、「師走もパワーで持って乗り切ろう!」でした。然し、今はそれどころじゃない。原因不明の画面のノイズが現れないように祈るだけです。 では、簡略化の説明だけ。1曲目アンダ・アダムの今年のヒット曲、ルーマニア人…
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

秋深し、然しサウンドはドっぷりと。 音楽は STEPS/SMOKIN‘ IN THE PIT

もう忘れ去ったかも知れないと、そんな危惧に急かされての更新でありんす。あまり大したことないけど。 前回の軟弱路線から一転して、フュージョン系のヘビーなモノをここら辺で一発攻勢に出たいと思える次第であります。時は1988年、場所は東京六本木のライブハウス「ピットイン」(現在はありません)。そこに集まるは名うてのミュージシャンばかり。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日差しも長くなってよかよかです。 音楽はDon Henley & Glenn Frey

世間は今日から大型連休だと言う。その様な方々は幸せだ。一体労働者の何%が該当するのだろう?。私には関係ない話でありんす。この円安ドル高でも海外旅行者は相変わらず多いです。何だか最近、誰かさんみたいにグチっぽくて済みません。 今回はEaegles関連で、設立以来のメンバーで数々のヒット曲を創ったドン・ヘンリーとグレン・フライのソロ活…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土曜の午後は、いつもユルリです。 音楽は Diana Ross, Chris DeBurgh 他

土曜の朝は、いつもボーッとしてますが昼過ぎまで続いているのは珍しいです。そんな頭ボーッ状態での更新は、ユルリとした選曲になります。言葉を変えればバラード集とでも言えるかも知れません。似合わない軟弱な選曲が多くなって来たなあ、と思ってます。あ、ドッコイショッと、始めましょうか。 では1曲目、ダイアナ・ロス。ここではシュープリームスの…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

週末を穏やかに過ごしたい  音楽はSADE(シャーデー) Smooth Operater 他

シャーデーはイギリスのバンド名です。女性VOがシャーデー・アデュという名から付けたものと推測されます。彼らの1stアルバムは1984年でした。もう30年近い経歴があるにも関わらず、アルバムはベストを除いて6枚しかない事も不思議な話。 女性VOのシャーデーは、ナイジェリアからイギリスに移住した人。デビュー時は25才で現在は53才と私…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

初冬の金曜 久し振り80年代の音楽 Tom Petty, Asia, Martika 他

ここの処、80~90年代の音楽が凹んでいます。美味しい所はかなり公開してあるので、手薄になっていました。そこで今回は80年代の曲を久し振りに、以前公開したモノと被らないようにと公開して見ます。まぁ私の記憶も当てになりませんが。 先ずは80年代の初めから、Rockを2曲。そして残る2曲は、日本のバブル期に向かっての2曲。ココのブログ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

月曜日ってどおして・・・。 Alan Persons Project, Bangles, 他

こんなに体がダルくて、憂鬱なのでしょう?。「ならば、ブログの更新なんか止めれば良いじゃないか。」と言う最もな意見もございましょう。然し、私は今週、今日を除いて夜のスケジュールが目いっぱいなのでありんす。日中に余分なエネルギーを使いたくない。 こんな状態なので、頭の引き出しからは、またも80年代しか出てこない。うんっ、人間誰しもこー…
トラックバック:0
コメント:49

続きを読むread more

たわやかな休日 音楽は:The Cars,Phil Collins,Rod Stewart

何故だか今日はRockを聴く気になれない。たわやかな気分なのです。どうして軟弱になったのか、たまたま今の気分だけだと思いますけど。それにしても今年の3月は寒い。雪が中々溶けないのです。う~む困ったもんだ。 今日は、少しゆったりとしたサウンドで、身体を温めたい感じなのです。スローでかつ余り暗くならない様に、難しいがやってみよう。 …
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

9・11 対テロ戦争 財政赤字  私は私 コラボレーション M・Jagger、E・clapton 他

タイトル冒頭について、私は政治的なことをココで書くつもりは毛頭ない。私は私、ミュージシャンのコラボを若干紹介するだけです。今まで色々なコラボがありましたが、その内3曲を。最後の曲が私のメッセージとなるのでしょう。 さて1曲目、この曲は2年程前に一度公開しました。(ネタがないわけではない。)オープニングに相応しいのでは、と思ったので…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

長雨も上がった、テンションも上がる。 Santa Esmeralda「悲しき願い」 他

いきなりド派手なサウンド。77年にディスコ・ビートでリバイバル大ヒットしたSanta Esmeralda「Don‘t let me be misuunderstood」(悲しき願い)。あんまし私を誤魔化さないで!。原曲は64年に出来ていたのですが、その翌年すぐにアニマルズがカバーしてヒットしました。 voはリロ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

決戦の前日 「なでしこJAPAN」 音楽はChaka Khan-Throgh The Fire 他

あえて今日の更新。明日は未明から飲み始めて、一日中飲んだくれるでショッ!と言う大奥の判断によるもの。さすが読み通しているものである。 今回は明日の決勝に対するエールとしてのモノ。特に私なりに曲のタイトルに絡ませてみました。異論はあるでしょうが、気にはしてられない。ただ本州は高温注意情報とやらで、ヒート・アップに気をつけました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Pray for Japan [We are the world]

3・11の未曾有の大震災・大津波、それと福島第一原発の事故 この2週間、私は泣き暮らしていました。とてもブログを作る気にはなれませんでした。 私に何ができるのか?それは、義援金を寄付することだけでした。こちら札幌市の社会福祉協議会では、ボランティアに行くのは1週間早いと言う。受ける側の体制がまだできていないとの事。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミック&Keithは少々お疲れ気味 「Throw away」「You got the silver」

日曜の昼下がり、やっとベッドから這いずって今PCの前に向かっています。では始めるとしましょう。別にミック・ジャガーとキース・リチャーズが疲れている訳ではない分けで、この私が疲れているのです。不節そうな日々のせいで。 せっかくミックとキースの名前が出た訳で、彼らのソロでの活動を紹介してみましょう。然しながら、80年代半ばミックがソロ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バブルの最中にはこのような・・・・Heart 「Alone」 「These Dreams」 他

Heartと言うバンドは、その母体はかなり古くからあるのですが、ウィルソン姉妹中心により80年代後半にヒット曲を連発したグループ、と聞けばもうお分かりでしょう。当時我が国はバブルの真っ只中で、金の使い方がハンパでありませんでした。 あの頃、役所も民間も個人も「土地神話」の基に、金使い放題の信じ難い時期でした。どこにこんな金があるん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

80年代の歌姫と言えば Belinda Carlisle 「Leave a light on」 他

今回は、ベリンダ・カーライル。また前回とは真逆の方向です。冬の空と男心は移り変わりやすいのです。彼女のソロにおける80年代後半の活躍について少しばかり。 彼女の代表曲「Heaven is a place on earth」87年作。今回のLive画像は全て、UK90年Remastered:バーミンガム・NE…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お久しぶり Bon Jovi 「We weren‘t born to follow」 他

ただひと言:ジョンは格好ええのー 待望のニューアルバムが11月4日に発表されましたね。Bon Joviのファンは、熱いですものねー。もうそのパワーに親爺なんか引いてしまいます。 先行シングルで「We weren‘t born to follow」。申し訳ないのですが、画面が入り切れません。この課題は、本シリー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今この時期に MADONNA② 「Celebration」「Hung Up」「Sorry」 他

巷では、M・ジャクソンの話題でもちきり。そりゃーそうですね。然しながら、今回は敢てMADONNAなんですなぁ。 比較するには強引な話ですが、Beatlesの解散とStonesの隆盛の事を言わんとするようなものですね。 マイケルの死後、残る超スーパースターはやはりマドンナでしょう。単独のアーティストとしては。 マドンナは、3…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

華奢な体で太い声 「Never gonna give you up」他 Rick Astley

昨夜も流れ星みえませんでした。曇天のせいで。願い事考えていたのになぁ。世間ばかりじゃなく夜空までも冷たいですね。生きてる内に流れ星まだ見れるかしら?(涙) ブログも最近パッとしないし。イヤイヤそんな事言ってられない。今回はあ~。何としてもアメリカン・ポップスは避けよう。前回の曲「The Final Countdown」の語尾は「N…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の夜空は晴れ? Europe「The Final Countdown」 Bangles

今晩、さそり座流星群もとい、オリオン座流星群がピークになるようです。当地は生憎の曇り、晴れて欲しいものです。流れ星なんてそうそう見られるものではありませんから。 さて本題、前回曲ではYesterday once more。始まりは「E」ないし「ア行」ですね。ふと考えてみると、アメリカン・ミュージックが、やはり多いですね。そこでEU…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月曜と名のつく曲 「Bangles」Manic Monday「Carpenters」雨の日と月曜は他

今日は月曜日だけど祭日、いつもとは違う。あの重い月曜ではない。だけど、当地は天候不順かつ低温続きなのです。で、どういう気分だか、月曜と名のつく曲を探してみました。 そもそも、月曜ってあまり良い思いでがないのです。今日はどうでしょうか。幸運が与えられるでしょうか? 早々と曲のほうへ、1曲目ザ・オリジナル・キャストの「Mr,Mo…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Whitney Houston 「I will always love you」他2曲では?

やはり再登場となったホイットニー・ヒューストン。前回「カ」行では、グレーテストラブ・オブ・オール1曲だけでしたが、今回は3曲の公開。 いつ頃だか分かんないですが、1ページ1曲の原則が崩れてしまい、今では1ページ3曲なんてザラ。なんでこうなったのか?私にも良く分からない。この先どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記/ Bon Jovi「Livin on a prayer」「Runaway」「Have a・・・

今日は珍しく時間のゆとりがあるので、雑談を少々。今一番懸念している事とは?M・ジャクソンの急死とその後について、これは皆様方でブログ埋め尽くしているので、皆さま方にお願い。 次に、自民党政権の行方(ずい分話変わるなぁ)について、先だって小泉元総理の地元、横須賀市長選で33才のお兄ちゃんに自民は負けた。小泉氏が2回も応援演説に行って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more