お盆休みは通常今日まで。然し私にはない(泣)。 音楽は Imajin Dragons

昨日は終戦記念日でした。私のこのようなブログ、更新するにはチト重すぎました。んでもって16日早朝の投稿でありんす。とは言え、今回はオルタナティブ・ロックバンドの「イマジン ドラゴンズ」です、ヘビー級サウンドなので覚悟願いたい。そーなんです、ココは本来硬派なブログなんです!。 よた話一切なく進めましょう。「イマジン ドラゴンズ」は2008年から活動してまして中心地は何とあのラスベガス。アルバム発売は2012年と今年の2枚出しています。今回は初登場でありますので、当然2012年ゴールド・ディスクとなったアルバム「Night Vision」から。 今回4曲通して出します。1曲目はパロディーですが、その後ヘビーなサウンドがボディー・ブローの様に身体の中に効いて来るでしょう。4曲続けて聞ける方、あなたはTOUGH ENOUGHな人だ。 ON TOP OF THE WORLD   IT‘S TIME DEMONS RADIOACTIVE 追記:今年は変なお中元を寄越したヤツがいました。中国の人民元切り下げが3日続けて。あんな事が勝手にできるのもあの国ならでは。アベっちもさる事ながらキンペーも相当ヤバイのでは?と感じられますネ。

続きを読む

若い皆の衆に押され 音楽は Scissor Sisters, Black Eyed Peas,他 

別に押された分けでもないんですが、この方が聞こえが良いのではないかと。今回は、「遂にお前もか」と言われる曲も入ったりして、聞き所・見どころ十分になっているのでは?かように思う次第でありんす。 Scissor Sisters(シザー・シスターズ):Fire with Fire シザー・シスターズの1曲目「Fire with Fire」(火には火を)、2010年彼ら3枚目のアルバム(ナイト・ワーク)からの1stシングル。彼らはアメリカNY出身のバンドですが、イギリスに渡って活動しています。この曲は特に日本人受けのする良い曲ではないでしょうか?。MTVを良くご覧の方はご存知でしょう。 実は彼ら「分け有り」。バンドは5人編成ですが、3人はゲイ。女性voのアナって人はバイセクシュアル。つまり同性愛者の集まりみたいなバンド。ですから同性愛者から絶大な支持を受けています。私は遠くから聴いているだけで、決して近寄りたくない。 Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ):Just can‘t get enough さて遂に登場のhip hop(ヒップ・ホップ)でBEP。聴けば分かるとおりラップだけでないんです。白人美人女性のファーギーのヴォーカルがとてもメロディックで心地良い。これがBEPの特徴なんですね。取り上げた理由は、ここにあるんです。曲は2010年12月6枚目のアルバム(ザ・ビギニング)からの2ndシン…

続きを読む