アコースティック・サウンドの世界② (朝方ボツ、昼過ぎに再トライ) 音楽は KANSAS  他

朝方はボツにしました。又始まった「ようつべ」の動画が表示されないが為。今日は街の百貨店に行く予定だったのですが、三越の従業員1人がコロナに感染したため、全館閉鎖。あ~お前もかよ?。 気を取り直して再度挑戦しまっす!。細かい説明は勘弁して頂きたい。古い時代の60~70年代の、私の音楽人生の礎を築いた良品ではないかと。元来、今回の企画はブログ仲間の釣りキチYさんの指名によるモノです。それは一番…

続きを読む

洋楽:タイトルを付けない・・・・・・のも1つのネタか?  音楽は JANIS IAN  他

今回の主題は、「日本語の訳詞」であります。曲もさることながら、訳詞の比率が70%以上。そんな訳で曲の最低限の説明・解説は省略させて頂きます。(どうせ大した読んでくれて無いと思うんで)。 さて、訳詞と言うと「Kei」さんを思い出します。もうかなり前、何年も前から訳詞されています。幅広い年代・ジャンルの曲について書かれています。相対的にセンスが良く柔らかい感じの訳詞に、なるほど~と思った事しば…

続きを読む

今度は木曜の夜が眠れなくなっちまった!(いい加減にせぇよ)。 音楽は VAN HALEN 他

眠れない時は、どう頑張っても眠れないモノでありんす。ベッドから起き上がると何故か気分がHigh。今夜は賑やかにヤッタろうか?。 まぁ、隣近所に迷惑ならない程度にしましょう。何せ真夜中なもんで。 藪からスティックに音楽へ突入。最初はヴァン・ヘイレン、と言えばやはり「JUMP」で95年のライブから。この音源が一番良いのでは?と思いますネ。HRだけどシンセロックとも言えます。シンセの音がキレキ…

続きを読む

Black is beautiful Part Ⅱ 金曜の夜は眠れない。またもかよっ! 音楽は Alicia Keys 他

金曜の夜は何故だか眠れないのです。コチラ北海道のの巷では、やはり新型コロナウィルスの話ばっかり。何故この地域で感染者が多いのか?。素人の私には全く理解が出来ない。ただ韓国の様に爆発的に増えない事を祈るだけです。 さぁ暗い話は止して、ココは洋楽ブログです。音楽とは楽しむための物。今回も黒人アーティストのパートⅡです。ラップやヒップホップはココでは出さないので、ご安心下さい。それでは1曲目、ビ…

続きを読む

Black is beautiful PartⅠ 私の63才って鬼門かなぁ。。。音楽は Donna Summer

昨夜ある事にふと気付いて、どうもスッキリしないのです。ドナ・サマーは以前にも公開してあり、別段新しいモノではありません。彼女は丁度一回り上の姉御でした。気付いた事とは、彼女63才でガンで亡くなっていたと言う事。私と同い年で天国の向こうに逝っちゃった。 一番最後のライブは、2009年ノーベル平和賞コンサートのモノです。元気一杯にも拘わらず3年後の2012年に逝去された。 この63才って・・…

続きを読む

新型ウィルス何かぶっ飛ばせ!、暗いご時世に私は華が欲しい。 音楽は Carly Rae Jepson  他

連日の新型ウィルスのニュースに、かなり辟易としています。でも、この北の地札幌でも感染者が出て、それも市中感染との事でもうウンザリしてます。何処にいっても移る者は移る、移らない者は移らない、これ又不思議な話であります。ただWHOの及び腰はけしからんです。 今回のブログは、その様なことを払拭したい一心で作り上げたい。これ本音でありんす。 それでは音楽の方へ、今回の音楽は5年~10年位前の…

続きを読む

金曜日の夜は、いつも眠れない。よってブログ作りの訳でして・・・・。音楽は Melissa Manchester 他

新型コロナウィルスは、我が国において猛威とまで言わなくても、脅威の感が段々と表面化しているかの様に思えます。今起きているのは2次感染・3次感染の類です。ウィルス保菌者は目に見えません、そして重症率は低いのです。私たちは先ず「アルコール消毒」「手洗い」「うがい」をコマ目に行いましょう。最終的に自分の体を守るのは自分でしかないのだから。 さていつもの様に音楽へ、また古くマイナーな曲かも知れませ…

続きを読む

外はとても寒いです。そんな時には熱いハード・ロックでも宜しいかと。 音楽は Doobie Brothers

さて何から書こうか?。ドゥービーは私の中学生の頃に初めて聞いたと思います。当時ウェスト・コースト・サウンドなるモノが流行りし時期でした。ネーミングからして何だか爽やかな感じがしました。Eaglesも西海岸の拠点としたバンドでしたが、彼らのサウンドは重かったように感じていました。それに比べドゥービーは軽やかで華やかさに分があったと、好んで聴いていました。 今回動画は4曲共無事成功しました。後…

続きを読む

一昨日の「ようつべ」の不具合に対し、再度アタック。 音楽はGooDなカントリー・・・・ココでは受けないのですが。

1~3曲目は、ニッティ・グリッティ・ダート・バンドで70年代に活躍していました。そして今でも活動中です。 一昨日のブログは、甚だ不完全なモノで、どうにもこうにも「ようつべ」が上手く作動しませんでした。急きょブログ更新に取り組んでいますが、はて上手く行くでしょうか?。ボツになる可能性も無きしもあらず。 音楽は、ココでは最も人気のないカントリー・ミュージックです。然し…

続きを読む

立春過ぎて第1級の寒波に巻き込まれ。またも中途半端な公開。 音楽は Stevie Wonder 他

立春も過ぎたのに、昨夜当地札幌では大雪警報なるものが発動されました。何でも3時間で24センチ積もったそうであります。 西日本では、梅の花が咲き誇っているのに。天と地の差とは、この様な状況を言うのでしょう 能書きはアッサリと止めて、音楽に入りましょう。スティーヴィ・ワンダーは随分と久し振りです。彼の初期のサウンドは分厚くてメリハリが効いていたものです。今回はそれからチト外れた曲調からのモノ…

続きを読む

久し振りで音楽は Something New、然しいつ何が起きるか分からないのがガン患者と言うモノです。

冒頭で大腸ガンにまつわる話が最近多いのですが、今回もその手の話を少しばかり。聞きたくないと思う方々もいるでしょう。だけど「私の命」に関わることでもあり、いつここのブログが消滅するかも知れない、そんな状況でもあるのです。 この一週間半、得体の知れないプレッシャーとストレスに悩まされて来ました。前2回の更新ブログは現実逃避の産物だったのです。 さて本題です。事の始めは1/19日曜日の夜8時近…

続きを読む

ブログ更新スピードアップ 人工的なサウンドも有りだと思います。 音楽は 10CC 他

ブログの更新が早くなっています。何故か?、限りある命にとても急いているのです。「急いては事を仕損じる」と言う言葉は、私には当てはまらない。私には、病院の突拍子もない指示に従うしかないのだから。今週中には結論が出るでしょう。 さて、詰まらない話はさて置いて、70年代はギターの時代でした。80年代はシンセの時代と言えるかも知れない。キーボードの中では、私はフェンダー・ローズが一番好きでした…

続きを読む

前回は今イチ。今回より平常運行で行きたいと思います。 音楽は BEATLES またも60‘Sでーす。

今回はBEATLESで、気分は楽でありんす。自分のその時々の気分で作る分けですから。然し、抗がん剤の副作用が依然としてキツイものです。何時に公開できるか?途中でギブアップするかも?。 さて、最初の2曲はご存知アップル本社屋上での69年ゲリラLIVE。これがBEALES最後のライブになる事になりますネ。 画像は、昔から色々な物が出て来て、その都度削除されて来ました。この動画も早晩削除されるでし…

続きを読む

私としては異常、世間様では当然のこと。ある意味感謝デーとでも申しましょうか。 音楽は QUEEN

ココのウェブリブログ、分からない事が沢山あって、色々とイジっているのですが、何だか随分と右に寄っています。分からん?。(変更します。アレっ又変になっちゃった?) 。 今回は珍しいBANDの登場で、ココでは初登場なんですが80年代のグループ。ハッキシ言っちゃうと50代のオバハン達の為のファン感謝デー、てな感じでしょうか?。 記事よりも、ブログ編集でやたらと時間がかかって、もう疲れたの…

続きを読む

中途半端で申し訳ない!。抗がん剤の副作用に打ち勝ち、やっとのことで復活。

長い長い6カ月のブランクでした。抗がん剤治療とは個人差があるものの、それは厳しい物でありました。抗がん剤の服用は12月末で終えたのですが、副作用が以前として引っ張っています。もう沢山だっ!あんな薬見たくもない。そのさ中にブログ更新とは?。 何分にもウェブリブログの改悪リニューアル後、初めてのブログなので勝手に難儀をしています。本式に戻るまで少々お待ち下さい。 復活最初は、Rollin…

続きを読む

かなり渋いですが、まぁたまには良いかなと。。 音楽は David Sanborn 他

[追記] 7月2日のウェブリブログのメンテナンスにより、従前のブログ・スタイルが滅茶苦茶になりました。今のところ修復は不可能な状態であります。申し訳ございません。 又、私事ではありますが、今日7月10日より実質的に「抗がん治療」が始まります。自分の身体がこの先どうなるのか?抗がん剤の副作用とはいかなるものか?、不安を拭えません。今後については、どうか事情斟酌の程よろしくお願いいたします。 …

続きを読む

術後の経過は思ったよりなかなか・・・。再びで懐メロPartⅡ 音楽は Procol Harum 他

術後3週間、退院後10日間が経過しました。なかなか手術前の普通の体にはならないものです。何分にも体重が増えなくて、体力の衰えに響いていると思います。 然し、ココは洋楽ブログです、今時点での思う曲を「懐メロ」ですが、付き合って下されば幸いです。 懐メロと言っても、幅はとても広いものです。60年代から、90年代もそうですネ。 記憶の思った限り、取り上げてみました。それでは聴いてみて下さ…

続きを読む

大腸ガンの手術を終えて、何故か懐メロを聞きたくなりました。 音楽はENYA 他

長いブランクを過ぎてしまいました。私と言えば、大腸ガン及び腸閉塞という病気に闘っていました。入院手術なんてするもんじゃないですネ。本当に痛感しました。 今回は懐メロにしました。とは言ってもRock‘n Roll何て元気がありません。緩~い感じの曲ばかりです。 私には、気力・体力が全然ないのです。何せ11kgも体重が減ってしまったから。 早速ですが、音楽の方へどうぞ。 …

続きを読む

新元号改め、大吉の世代としたいものです。 音楽は DUA LIPA 他

{追記:皆様方へのお知らせ} 大腸ガン及び腸閉塞を乗り越えて、本日6月4日北大病院を退院しました。 先ずは腸閉塞をやっつけてしまい、その後大腸ガンは手術の末無事成功しました。 大腸ガンはステージ3で、他の臓器には転移してませんでした。 何分にも体重が11kgも減って、パワーダウンしています。体力の衰えには想像を絶するものです。 徐々に体重を増やして、パワーアップを図…

続きを読む

2か月のご無沙汰で、大変恐縮しております。 音楽は John Lennon

2か月ものブランクを空けたのには、それなりの諸般の事情があった訳で、ただ申し訳なかったと平謝りするしかありません。 久し振りで、どうも鈍っています。今回のジョン・レノンは、ブログ友のlennonさんと前々から約束していたものなのです。やはり男の義理を果たさねば、そういう次第です。他意はありません。 1つ気掛かりは、レノンのファンはインテリが多いこと。そして討論に強いこと。上から目線の人も…

続きを読む

お疲れ様、稀勢の里。第二の人生はまだまだ長いぞ!早く結婚せい。 音楽は Jimmy Cliff 他

JIMMY CLIFF-I Can See Clearly Now 今回は私を散々泣かしてくれた稀勢の里の引退に対して、それと明日からセンター試験に受験する人達のためのブログ(一応そう思っている)。理屈なんか何もない。とにかく明るいリズムの音楽、クラシック・レゲエでした。 1曲目は93年のヒット曲、ジミー・クリフが映画「クール・ランニング」の主題歌として歌ったモノ。ジョニー・ナッ…

続きを読む

正月明けですけど、経済も外交もグダグダ。今年1年本当に大丈夫か? 音楽は MADONNA 他

MADONNA-Holiday タイトルどおり明るくノー天気な曲。だけど大好きです。83年の彼女のデビューアルバムからでした。世は高度成長期の真っ只中、ウケたなぁ~この曲、ダンスも今見てもカッコいい。 WINGS-Listen to what the man said 2曲目は例によってポールの75年作品の曲。軽快なリズムとポール特有の嫌みのないメロ…

続きを読む

えっ!キース・リチャーズがアルコールを辞めたって? 音楽は Rolling Stones

Winter Openingは「Winter」、ズバリその物で面白みがないでしょうか?。処でストーンズのギタリスト、キースはこの1年間アルコールを本当に辞めたそうです。聞くところによると、「もう十分飲んだから、辞めることにした」。そうです。74才にして酒を断った分けですネ。う~ん私はどうなるのだろう?。血液検査では肝臓の数値がいつも悪いからなぁ。他に楽しみと言えばニャンズ達…

続きを読む

タイトル無し詠み人知らず。私は誰ココはどこ?。 音楽は A-ha 他

テンプレートが前回と同じで、芸がなくて申し訳ありません。ウェブリで他に良いのが無いのです。然し、やはり年のせいでしょうか、酔いが中々醒めないのです。まぁ飲みながら創るのは多々あるので、Let‘s Go-。 師走も中旬に入って、やはりそれなりのモノを考えねばなりませぬ。然し、どうも本線から外れるのが私の悪いクセ。さあストレートに行ってみましょう(単なる思いつきですが)。 1曲目、何やら巷や…

続きを読む

中国対トランプ対ロシア、二枚舌に三枚舌のジジイたち。 音楽は Amy Shark 他

上の3国はホント傲慢で、好きなこと言い争い、騙しあっている。以前力のあったEUはもうバラバラ。こんな政治の事述べるタイプではないのですが、アメリカのNYダウの株価が全ての国に影響して、困っているのです。 大体、土曜の夜だって言うのに、忘年会が無いとはどおーゆう事か!。(主賓がキャンセルしやがった)。 従って、他の誘いを振り切って、1人家で寂しくブログ作りでぇ~す。(前回からかなりブランク…

続きを読む

紅葉にBALLADは似合います。然しアクセル2発に私はズッキューン!

冒頭、申し訳ないのですが、親戚の葬儀を終えて帰ってきて疲れた体に稀勢の里が初日から負けて、まるでチコちゃんから叱られた気分。今回の出来はどうか。(選曲は必聴だと言えましょう)。 タイトルが変?。いやいや昨日のフィギュア女子でのトリプルアクセル2発、リカちゃんは凄かった。SP5位からの逆転優勝は見事でありました。まだ16才、どれだけ伸びるか?。 あーこんな場合ではないっ!。8時から「西…

続きを読む

またも夜、眠れない一夜。今宵の気分は何故かビリー・ジョエル 音楽は Billy Joel

最近懐古趣味が続いてますが、更にもう一丁古いものを。(不眠が続くと思考力がなくなって、ただ気分だけでやっているもんです)。 理屈は何もない。ホント気分だけ。ビリー・ジョエルについては、ブログ仲間でカラオケの相当手強いヤツがいたのを思い出したのです。いつかカラオケ18番勝負をせねばと思いつつ、早や10年が立ってしまった。 ビリーの曲については何も説明要らないでしょう。皆さん方のほうが知って…

続きを読む

もう世間様には秋の風。ブログラムも今月末で終了かぁ。 音楽は Paul MacCartney 他

Paul McCartney-Hope Of Deliverance 軽快なリズムと例によって、ポールの素敵なメロディー。イイんですこれで。何せコチラ今朝の最低気温が9℃。寒っ!。まぁいつもの事ですけど、この時期は。チト待った、ニャンズ達にエサと水を与えるもんで。(*^-^*) この曲は93年の発売で、英米ではシングルヒットしなかった。(歌詞が説教じみていたそうです)。邦題:明日への誓い…

続きを読む

かってない3週間を過ぎ、頭と体のバランスが付いて行けなくて。。。 音楽は J D Souther 他

あの忌まわしい地震から3週間が過ぎ、正直疲れた。 道央、道東に散らばっている友人達、テレビでは放送されない修羅場を見て来ました。「ブラックアウト」なる初めて聞く言葉は、道内で半端ない仕打ちだったのです。 私が書き残す事は、今の状態では無理です。頭の整理が付かない。 只、思いつくまま音楽を聴くだけです。それも70年代の古いモノ。時間に暇があったら付き合って下さい。 1曲…

続きを読む

夜中3時の震度5から1週間、しんどかったぁ。 音楽は Jennifer Lopez 他

皆さん方はお元気ですか?。私の方は未だに元気でないです。まさか北海道の内陸部で震度7とは!。そしてココ札幌で震度5が来るなんて。 確かに、北海道は地震多発地帯である事は、認めます。然し殆どが太平洋地域の震源地から来たものなのです。内陸でこんなデッカイのはなかった。更に異常なのは、余震がやたらと多いのです。この1週間で200回以上あったのです。札幌で感じるのは、震度1にも満たない3から4秒のヤツ…

続きを読む