全面解除かぁ。札幌市は国の基準をクリアーしてない。まぁ経済界の力に押されたんでしょう?。 音楽は PRETENDERS

今日5/25で「緊急事態宣言」を解除する事は、政府と感染症の専門家による諮問会議で決まったことなので、従わざるを得ないのですが。。。札幌の実情は好転してる様には思えない、この市民感覚は私1人だけじゃなく、かなりの人もそう思っているのでは?。市民の誰がしもが恐れているのが、解除後のリバウンド。次に来たら第3波なんです。コチラ北国の特殊性を真摯に考えてくれたのか?。不安が残ります

さてココは洋楽ブログ、本州の人達にとって上のことはどうでも良いことでしょう。音楽に行きます。ココで又トラブル、4曲入れたのに3曲しか表示されない事態が発生。以前にもあったトラブル、そのまま公開します。また、ページを開いても動画・静止画が直ぐに立ち上がらない状態が続いており、皆様方にご迷惑をお掛けしてます。原因の究明をしてますが、しばらくの間お待ち下さい。

今回は「プリテンダーズ」でBANDの説明は、3曲目の動画に書かれているので、そちらを見て下さい。70年代後半にデビューして現役でも活躍中です。
書くことと言えば、バンドのリーダーでVoのクリッシー・ハインド。彼女はアメリカ人ですがイギリスに渡り、ロンドンでバンドを作りました。バンドの曲は殆ど彼女が書いたものです。又バンドのメンバーは出入りがとても多いモノでした。





BACK ON THE CHAIN GANG







DON`T GET ME WRONG







BRASS IN POCKET