えっ!キース・リチャーズがアルコールを辞めたって? 音楽は Rolling Stones


Winter




Openingは「Winter」、ズバリその物で面白みがないでしょうか?。処でストーンズのギタリスト、キースはこの1年間アルコールを本当に辞めたそうです。聞くところによると、「もう十分飲んだから、辞めることにした」。そうです。74才にして酒を断った分けですネ。う~ん私はどうなるのだろう?。血液検査では肝臓の数値がいつも悪いからなぁ。他に楽しみと言えばニャンズ達位だもんな。辞めようかな私も。






Mick Jagger ft Sheryl Crow-Old Habits Die Hard





2曲目は珍しく、ミック・ジャガーのソロパーツでシェリル・クロウとのデュオ。この曲は2004年映画「アルフィー」(1966年の映画のリメイク版)のサウンドトラックで、作曲はデヴィッド・スチュワート歌詞と演奏をミックが担当したもの。イギリス製作の映画ですけど、ニューヨークを題材にしたそう。私は映画を見てない。ミックの声だけ知っています。








Hoky Tonk Women




次、いやはや何とも華やかでお色気ムンムン、若い女の子がわんさかわんさかって、もうたまりまセブン。
この動画は81年のUSツアーなので、古いんですけどサイコー!。私も以前載せたけど、すぐに削除されてしまった。この企画を考えた者も凄いけど、実行した人々はもっと凄いことです。アッパレ。







Wild Horses





最後はブラジルはリオ・デ・ジャネイロのコパカバーナ(copacabana)ビーチでの無料コンサート。ホントかどうか私は知りませんが、150万人も集まったそうです。流石ストーンズはリオのカーニバルそれも土曜日にぶつけたのが凄い。あ~たね福岡市や神戸市と同じ人口を集めてコンサートやるなんて、私は絶対に行かないから。
(リオには2006年と2012年にストーンズは行ってますが、この動画は12年のモノです)。

"えっ!キース・リチャーズがアルコールを辞めたって? 音楽は Rolling Stones" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント