Wカップは日本ベスト16に進出、だけど素直に喜べない。 音楽は The Band Perry 他

Wカップの日本の試合は、例によって毎夜見てるわけですが。1次リーグ突破をかけたあの対ポーランド戦。賛否分かれているようで、私もスッキリしない。「サムライ・スピリットによる正々堂々な試合」と「目的のためには手段を選ばない試合」の間で、西野監督は後者を選んだ。ルール内の作戦なので、それは良しとせねば。
然し、Wカップという世界最高峰の舞台で、客からは高価なチケット代をとって、そしてこれだけはどうにも説明出来ない「少年サッカー・ファンに対する説明」。

さて、ココは洋楽ブログ。サッカーの話は後世に譲ることとしましょう。
1曲目は、以前カントリーで登場したバンド。姉弟の3人でのカントリー・バンドですが、今回はRockしている。2015年のリリースでした。
2曲目は、KYGO(カイゴ)と言う新進のノルウェー人のアーティストとセレーナ・ゴメスのコラボ。セレーナは以前公開した事あるのですが、昔なので忘れちった。昨年の発表曲なので、皆さんもご存知でしょう。
3曲目、最近どうもRock‘n Rollが現れないので困っちょったですわい。古いですがココでは新登場の曲。スティーブ・ミラー・バンドは70年代をピークに現在でも活動中です。曲は1977年そこそこ売れたかも。
今回はショート・ショートでした。さて、私はこれから用事があるのです。病院に友人の見舞いがあるのです。もうそんな話バッカシ、あいつもどれだけ持つことか・・・・・・ではでは。








THE BAND PERRY-Live Forever







KYGO ft SELENA GOMEZ-It Ain‘t Me







STEVE MILLER-Jet Airliner



"Wカップは日本ベスト16に進出、だけど素直に喜べない。 音楽は The Band Perry 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: