どうしても眠れないんですPartⅡ。気温4℃の寒さの中、頑張ろう!! 音楽は ELO

前回からたった1週間での更新、要するに眠れないからでありんす。思いついたのがELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)。4年程前に1度特集を組んだ覚えがありますが、その後皆無でした。きっかけはMobで面白いのを見つけたからなんです。どうせ今夜はもう眠れないから。かような次第でありんす。

開始早々くだける話ですが、YouTubeに数多くあるMobのかなりがビデオの切り貼りだと思われます。ココでの1曲目もしかりです。あちこちのビデオをつなぎ合せた物と言えましょう。まあ余り考えないでDANCEの躍動感を楽しめたら、それで良いと思います。
ELOについては、もう皆さんご存知でしょう。70年代後半から80年代まで良い曲をいっぱい出しています。リーダーのジェフ・リンの才能豊かさは大したもんです。Beatlesを信望した70~80年代のRock Bandとも言えましょうか。

それでは1曲目、ALL OVER THE WORLD。80年リリース。私は普通のPOP ROCKだと思うのですが、ぐぐるとジャンルがディスコになっていた。








ALL OVER THE WORLD





2曲目、LAST TRAIN TO LONDON、79年リリースでヒット曲で人気もあるけど、ベスト盤に入っていない可哀想な曲。これもジャンルがディスコ。それっぽいリズムには納得。







LAST TRAIN TO LONDON






3曲目、LIVIN THING、 76年の作品でジャンルがシンフォニー・ポップと言うのも納得できますね。 英米でもヒットした曲。 あれ、入れる曲間違えたかな?まあいいや先に進もう。








LIVIN THING





最後の曲、どうしてコレを持って来たかって?。過去記事でコレを入れたんですけど、この曲だけ真っ白になっているもんで。やはりこの曲は外せないでしょう?。ママに叱られちゃう。TWILIGHT(トワイライト)、81年の曲。テレビCMやら色んな所で使われましたっけ。







TWILIGHT






今回はダルビッシュ・MLB関連の記事は入れませんでした。目立った情報が表面化して現れないのです。ただドジャース首脳部は、マエケンを来季先発ローテ化を示しています。それに「大谷」獲得にも力を入れている。と言う事は、ダルの居場所がない・・・・・そう考えるのが妥当ではないでしょうか。

"どうしても眠れないんですPartⅡ。気温4℃の寒さの中、頑張ろう!! 音楽は ELO"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: