1年の折り返し。古いモノ新しいモノ、感じるのは”時代の流れ”。 音楽は「青い影」 他

今日は1年の折り返し点。タイトル通り古いモノから新しいモノまで色々な選曲です。その理由として、どうもココにはジジババばかりで、若いもんが少ないと感じたから。(ツアー前のミック・ジャガーもそう言ってましたっけ)。

実は、古い付き合いのブロガーshellさんが体調不良らしくて、早く治って頂きたいと急きょ公開するモノでありんす。ウチのにゃんこミックとエリザも言っています。「shell婆あ何ていやだぁーと」。お前らそれは言い過ぎであろう。今日のエサはカリカリだけだかんね!。

で、曲の方ですがまず、プロコル・ハルムの「青い影」。古典中の古典ですが、これ癒しの効果もあると思った訳です。イントロのオルガンがとてもムーディーですが、ゲイリー・ブルッカーのヴォーカルはやはり年のせいでしょう(この動画は2003年)、ダミってますなぁ。68才ですもんね。




Procol  Harum-A Whiter Shade Of Pale(青い影) 
>




次はジョニー・ミッチェル。僭越ながら初登場でありんす。1969年の名作で邦題に当時負けました。「青春の光と影」。私だったら殆どそう○つ状態でしたから、この題名が良く分かるんです。
この曲はカバーが多いです。実際動画を聴いても、歌が下手ですね。ソングライターだけで良かったかなあ、失礼しました。現在71才で3月に動脈瘤で入院しましたが、今は自宅で療養中です。




Joni Mitchell-Both Sides Now(青春の光と影)






3曲目、この辺でチト明るくなって来ます。shellさんにそろそろ元気出してもらわねば。トッド・ラングレンの72年の作品。彼も初登場で、私の記憶では70年代ユートピアと言うバンドで活動してたと思います。
曲はRockなんですが、私にはメロディがキャロル・キング調に聴こえます。どうでしょうか?。彼は元気でまだアルバム作成もしてます。




Todd Rundgren-I Saw The Light






さて最後の曲は、2015年1月のヒット曲。ケリー・クラークソンも33才になったんですね。あ、間違って公開をクリック押してしまいましたヨ。彼女については、以前何回か出しています。それではこの辺で失礼します。




Kelly Clarkson-Heatbeat Song



"1年の折り返し。古いモノ新しいモノ、感じるのは”時代の流れ”。 音楽は「青い影」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: