中秋の名月  然し、素直に喜べない  音楽は Rod Stewart&Amy Belle 他

今年の夏は、気象庁も認める様に正に異常気象でした。そして先日の台風18号による狂奏曲。被害に遭われた方々の事を考えると、お月さん眺めても余り喜べないのです。

今回の選曲を今見ると、何やら軟弱の感じがしないでもないです。何と言われようと構わない、これが今の私の感じですから。最初の2曲は、かなり以前に公開してます。後半の2曲、これがヤワな曲と思われるかも。どうしてだか今夜はベリー・マイナーマイナーな感じ。

一因としては、今当地札幌ではオータム・フェスティバルという飲食の祭典をやっているのです。大通り会場は人が多過ぎてイヤだと大奥が言うので、JR札幌駅の西側会場へ。丁度東北店の会場があったので、そこで食事をしました。然し、そこでガッカリしたため元気も半減したのです。正直美味くなかった。敢えて店名は言いません。

それでは曲の方に、1曲目はロッドを好きな方なら皆さん知っている曲。再生回数が1番多いと思います。何かホッとする曲を欲してる気分なのです。動画は2004年のツアーでして、デュエットのエイミーベルについては、私余り知りません。いつも気になるのが、長身で巨体の女性SAXプレーヤー。






ROD STEWART&AMY BELLE-「I DON‘T WANT TO TALK ABOUT IT」






珍しくCCRの登場、ですが画質が古いため大きくしませんでした。邦題「雨を見たかい」で、先日の台風18号の時、京都のブログ仲間「ひめの君」が言ってました。「こんな雨今だかって見たことないよっ!」。幸い彼女の所は無事だったので安心しましたね。その他今回は京都が多大の災害を被って、本当にお悔やみ申し上げます。





CCR-「HAVE YOU EVER SEEN THE RAIN」





次は、スティクスの79年初の全米No1ヒッツ。バンドとしては60年代から活動をしてまして、当初はプログレをしてました。メンバーが入れ替わり、トミー・ショウというポップな感覚を持つ者が入ってからサウンドは変わりました。現在も活動してるそうですね。




STYX-「BABE」





最後はフォリナーの出番です。この手の曲は出したこと余りないんですね。皆さんも変に思うでしょうけど。商業的に成功したグループでした。70~80年代にヒット曲も多かったですね。嫌みさのないロックだったのしょう。ミドル・オブ・ロックンロールと名づけられました。曲は81年のヒットで全米No2でした。





FOREIGNER-「WAITING FOR A GIRL LIKE YOU」


"中秋の名月  然し、素直に喜べない  音楽は Rod Stewart&Amy Belle 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: