日差しも長くなってよかよかです。 音楽はDon Henley & Glenn Frey

世間は今日から大型連休だと言う。その様な方々は幸せだ。一体労働者の何%が該当するのだろう?。私には関係ない話でありんす。この円安ドル高でも海外旅行者は相変わらず多いです。何だか最近、誰かさんみたいにグチっぽくて済みません。

今回はEaegles関連で、設立以来のメンバーで数々のヒット曲を創ったドン・ヘンリーとグレン・フライのソロ活動期における曲です。Eaegles時代はヘンリー=フライのコンビで曲を作っていましたが、ヘンリーは主に作詞をフライが作曲をしていたものです。

Eaeglesファンは日米ともに多いですね、私に言わせればマニアと呼んだ方が良いと思われます。それでは曲の方に、先ずドン・ヘンリーからで1曲目は84年のヒット曲。2曲目はパティ・スミスとのデュエット曲で92年のヒット曲。彼はソロになってからドラムスをステージで叩かなくなりました。まぁ当然と言えば当然ですね。



「The Boys Of Summer」






「Sometimes Love Just Ain‘t Enough」





さて次はグレン・フライ。1曲目と2曲目ともに85年の作品で、上のドンと比べてポップなサウンドですね。1曲目のビデオ見て思わず苦笑いしてしまいました。何故かって男性のファッションが典型的80年代スタイル。肩にパッド入れたジャケット、ダボダボのパンツ。私もあんな格好してたんだなぁ~(笑)
ちなみに1曲目は、アメリカのテレビ・ドラマ「マイアミ・バイス」の挿入歌。2曲目は映画「ビバリーヒルズ・コップ」の挿入歌でした。




「You Belong To The City」






「The Heat Is On」




ブログ更新の遅延化とややマンネリ化に、頭を痛めています。ホントは海外旅行に私も行きたいです。でもジェニっこが寂しいです。右を向いても左を向いても世間様の風は冷たいものです。街でミニスカお嬢さん見たくても、北の地ではまだ早いです。猫のミックと遊ぼうかぁ。


"日差しも長くなってよかよかです。 音楽はDon Henley & Glenn Frey"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: