背ばかり高くってイイんですか?頑張れJAPAN! 音楽はSteppen Wolf 他

やっぱり背の高いのはイイんでしょうねぇ~。昨日の女子バレーボール日ー露戦見ました?。相手の選手2m.2センチもあるんですね。名前も「ガモア」だって、強そうな名前ですね。体は細いんだけど、手足が長い。日本のブロックの上からスパイク飛んで来る。

いやはや、アレには参った。今日のセルビア戦?セビルア?、どうでも良いから、今夜7時からの試合が正念場です。大体バレーボールの試合自体あまり心臓に良くないです。間が短いからでしょうか、終った後ドット疲れがこちらにも来ます。

まぁ、ココは洋楽ブログなんで、然し今夜の試合の為にもって作ると、こうなりました。う~ん芸がないと言えばそれまでですが。
先ず何と言ってもブロックでしょう。それには「Jump」Van Halen 、1984年の作品で、オフィシャルPVのHQ版がありました。









次もベタですが、日本女子の「豪快さ」を願ってSteppenwolf(ステッペン・ウルフ)の定番「Born to be Wild」(ワイルドに行こう)。この曲TVのCMでも良く使われますが、1969年の曲ですね。72年の画像。









3曲目、女子バレーですからね、やはり女性を入れないと。結構出てるんですがVanessa Williams(ヴァネッサ・ウィリアムズ)で「Save the best for the Last」。つまり最後のために最高のものを残しておく、と言う意味でしょう。今の全日本女子に期待を込めたものです。1992年彼女最高の作品。






"背ばかり高くってイイんですか?頑張れJAPAN! 音楽はSteppen Wolf 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: