ホーンを呼べ! CHICAGO(初期) 「Make me smile」「25 or 6 to 4」他

最近ずーっとギター・サウンドばかりで、ホーンを聴きたくなりました。ホーンと言えばやはりCHICAGO(シカゴ)、それも初期のヤツ。ブラス・ロックの先駆者と呼ばれた1970年前後の物。私、80年以降のシカゴ余り知らないんです。

ライブでは、ホーンが柔らかいモノ、あまり尖ってないモノが今の私に合っている。ビデオも30年以上も前のを探しました。オリジナル・メンバーのテリー・キャス(g)、ピート・セテラ(b)の在籍中の物を極力探しました。画質は余り良くありません。

シカゴのホーン・セクションは、①Tb ②sax ③Tp の3本。皆陽気な人達ですね。さて画像1曲目は、69年Parisでのモノ。2~3曲目は77年のライブ。4曲目は92年NYでのリクエスト・ライブです。シカゴについては、解説必要ないでしょう。40年以上活躍してるバンドですから。どうぞホーン・サウンドを堪能して下さい。




「Questions67&68”」







「Make me smile」







「25 or 6 to 4」(長い夜)






「Saturday in the park」


"ホーンを呼べ! CHICAGO(初期) 「Make me smile」「25 or 6 to 4」他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: