珍しくLove Storyでも。 音楽は Lady Antebellum(レディ・アンテベラム)で

今回は正統派スタイルで、1日の余暇のほんのひと時を過ごされては如何でしょう。Lady Anteberallumと言う3人組のグループですね。美嬌のヒラリー・スコット(vo)、イケメンのチャールズ・ケリー(vo)、デイヴ・ヘイウッド(cho、gui)です。カントリーそしてポップの分野で実力派です。

彼らは、昨年グラミー賞5冠をとっています。私より若い方々の方がよっぽど知っていますね。このオヤジにLove Storyはもうアカンと言いつつ虎視眈々と。ウソですよ~、あはは。

今回は曲目の紹介だけで宜しいかと思います。1曲目は11年9月に発売で3枚目アルバム(Own night)のセカンド・シングル。2曲目はそのアルバムの先行シングルで、11年5月発売。3曲目は、2010年発売の2ndアルバムからタイトル・シングルで、グラミー賞受賞。4曲目は、08年のファースト・アルバムからのヒット曲。

ヒラリーは昨年、激太りした時期がありましたね。でも結婚して落ち着きました。アデルも結婚したら痩せるんじゃないかと・・・・スミマセン邪推でした。私は、どちらも好き、だって両方共凄い金持っているから。
(注)Need you nowは、昨年夏ごろ1度公開してありましたっけ。


「We owned the night」






「Just a kiss」







「Need you now」







「I run to you」


"珍しくLove Storyでも。 音楽は Lady Antebellum(レディ・アンテベラム)で"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: