たまにはフュージョンなども如何。 Crystal Green(Michael Brecker 他)

Stuffをご存知の方なら、このタイトルも知っているでしょう。日本人スタッフによる76年NY録音でした。そしてこの1作っきりでした。残念ながら「ようつべ」では、アルバム全6曲中2曲しかありませんでした。

メンバーは、マイケル・ブレッカー(sax)、エリック・ゲイルとコーネル・デュプリーが(gu)、スティーブ・ガッド(dr)、ラルフ・マクドナルド(per)、ゴードン・エドワーズ(ba)。そしてキーボードは私の見知らぬ方Will Boulware。

POPでない、ゆる~いサウンド。これは夜向きのサウンドです。たまには如何でしょう。血気向上してる時にはお薦めしません。(別に私落ち込んでいる訳ではありません。)


「So True」





「Hossan」






I like it






===================================================
注:「暇なお方の為の3分間」シリーズNo2
洋楽とは全く関係ないのですが、今回は下手な運転による高級車の事故。私はやはりSなんでしょうか?







"たまにはフュージョンなども如何。 Crystal Green(Michael Brecker 他)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: