久し振りな90年代、 音楽はWilson Phillips 「Hold on」 他

年明けが過ぎ、寒の入りであります。今日は新春第一週で「花金」、誰もが新年会で浮かれているはずなのに、私は一人ブログ作り。これには当然訳がありんす。訳については、後に説明しましょう。

90年代ホントに久し振り、昨年は2000年代が多かったですね。然し1990年と言っても20年以上前の事、古いことに感じられます。1曲目に持ってきたのが1990年Wilson Phillips「Hold on」。私には一発屋の感もあります。

そして、画像の大きさの問題。新春1号目は、読者より「MAX画面」と称せられました画面。あれは、やたら使用する物ではないと思っています。画質が良くてかつライブ感の優れたモノに使用したいと考えています。まあ今回も結構大きな画面ですが。試行錯誤はまだまだ続くと思われます。




Wilson Phillips「Hold on」





そしてもう1曲96年の日本だけ特別の曲。Swing out sister「Now you‘re not here」(あなたにいてほしい)
。この曲TBS系列のテレビドラマ「真昼の月」、のために書き下ろした曲でドラマと共に大ヒット。バブルが弾けた後でも作れたんですね。



Swing out sister「Now you‘re not here」(あなたにいてほしい)





さて3曲目ですが、前回新春でストーンズが2曲だけでふて腐れているので、もう1度登場但し顔を伏せて。現れるはブロンドのどえらい美女。私あのブロンドの髪の毛をむしゃくしゃにしたい欲求に駆られました。シティ風のサウンドも良いかな?
今回は2005年の、現時点で一番新しいアルバムから。殿方なら1度は見たい。




Biggest Mistake




実はの話、私、義父・義母の家つまり大奥の実家に5年以上も正月に行ってないのですね。それでそろそろ顔出さないとヤバイのでは?との大奥の話。そんな訳で明日の朝、実家の旭川に行くのです。飲みに出て朝帰りなどとアホできないのです。まあ袖の下をチャンと通せば、事は済むと思います。私は婿ですから。

"久し振りな90年代、 音楽はWilson Phillips 「Hold on」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: