巷はXマスウィーク、さて音楽は REOSpeed Wagon 「In your letter」 他

師走も終盤戦です。Xマス・ウィークとあって、ヘビーやらブルーな物はご法度でしょう。そこで今回は嫌味のないグループREOSpeed Wagon(スピード・ワゴン)。ホップホップしたサウンドが宜しいかと思います。


「In Your Letter」




彼たちは71年から活躍していて、もう40年続いています。今回はヒット曲で前期を主に、1曲目は「In Your Letter」81年の作品。彼らはロック・バンドですが、これは完全なポップスです。歌詞はあまり突っ込まない方が宜しいかと思いますが。

それと、このB面がキープ・オン・ラビング・ユーで、こっちの方がUS1位になっちまった。勿体なかったですねぇ~。実際は彼らの11枚目のアルバムで、やっと大ヒットした「禁じられた夜」。彼らは相当の苦労人なのですね。


「Take it on the run」



同じアルバムの2曲目シングル、サウンドは「Eagles」っぽい処もありますが、彼らの方が湿気が少ないかな。

サビの盛り上げ方の上手いのが、彼らのサウンドの特徴ですね。とにかく嫌味がない。


「Can‘t fight this feeling」




彼らの85年のヒット曲、代名詞みたいなヒット曲ですね。4分44秒のビデオの中に、「人」の一生を表しているビデオ。最後の老人を演出しているのが、ヴォーカルのケビン・クローニン。

大至急なブログになってしまいました。って私、又夜のご出勤なんでざます。あ~忙しいわぁ。

"巷はXマスウィーク、さて音楽は REOSpeed Wagon 「In your letter」 他" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: