長雨も上がった、テンションも上がる。 Santa Esmeralda「悲しき願い」 他






いきなりド派手なサウンド。77年にディスコ・ビートでリバイバル大ヒットしたSanta Esmeralda「Don‘t let me be misuunderstood」(悲しき願い)。あんまし私を誤魔化さないで!。原曲は64年に出来ていたのですが、その翌年すぐにアニマルズがカバーしてヒットしました。

voはリロイ・ゴメスというアメリカ人。そんな事よりダンサーの方が私は気になる。特に真ん中の女性がどうも・・・・。イヤっやっぱり左の子が良いのでは!










2曲目、これは個人的感情によるもの(さようならハリウッド)、「Say goodbye to Hollywood」Billy Joel。75年のヒット曲です。これは画像がクリアーですね。ホントあんなに髪フサフサだったのに・・・・・・。










最後はラテンのノリで。これって以前1度公開した記憶あるんですけど、あの時酔っ払って作ったたような・・・・・。何だか、どこの馬の骨だか分からない女性グループを出した記憶が定かではない。(時々あるんですね。)

今回はチャンとしたやつ。87年に映画化された、Los Lobos「La・Bamba」(ラ・バンバ)。原曲というと何でもメキシコで300年前から歌われていたそうです。

"長雨も上がった、テンションも上がる。 Santa Esmeralda「悲しき願い」 他"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: